【2013 J1第14節:浦和戦】残り10分の底力

中断前の3連敗は不可解な退場もあって3試合で10失点

今日の試合ではそれまでの9試合で9失点だった頃の守備にもどること

そして、オルティゴサが退団するなど攻撃陣の再編が求められている中で
羽生を1.5列目に置く攻撃陣がどのように機能するか?

この2つが今日の試合の甲府の大きなテーマだったと思う
(もちろんレッズという強豪相手への対策も含めて)

まず、守備の方はしっかりとブロックを引きリトリートしたディフェンスで相手のカウンターを出させないこと
回されても中央を中心に最後まで粘り強い対応を徹底することで狙い通りの守備が出来ていた

これはオール日本人で臨んだ布陣の良さが出たというか、このメンバーだったから出来たとも言って良い

ただ一方、攻撃は柏、平本、羽生、水野らのコンビネーションで何度かシュートチャンスまで持っていったのは
持ち味がよく出ていたがそれ以外で可能性のある攻撃はあまりなかった

まあ、攻撃の課題は今に始まったことではないですし、外国人の再編中で選択肢も少ないので致し方ないですが
得点を取れないとどんなに良い内容でもやっぱり勝ち点は取れないのでこの先も大きな課題です
(とりあえずジウシーニョに期待するしかなさそうな感じですが・・・・)


でも、ネガティブな情報がいろいろあった一戦だった割には
(結果はもちろん悔しいが)内容的には悪くない試合だったと感じている





2013_kofu-urawa.jpg


【個人寸評】

河田・・・6.0
枠内シュートはこぼさず、しっかりと対応していた

福田・・・6.0
原口や梅崎、槙野の言ったドリブルのある選手達との対応で苦労する場面もあったが
玉際激しく、相手に自由を与えなかった

青山・・・6.0
個の強さや高さは対等にやれていた
パワープレーで良い落しがあったが他が付いてこれなかった

土屋・・・6.0
的確なカバーリングと読みでボール奪取する場面が非常に多かった

佐々木・・・5.5
パスミスの多さが気になった

伊東・・・6.0
今シーズン初スタメンだったもの、落ち着いたビルドアップと的確なポジショニングの守備は流石

山本・・6.0
サイドチェンジのボールでミスはあったが試合をコントロールしていたと思う

水野・・・5.5
良いクロスもあったがまだまだコンディションが上がっていない印象

柏・・・5.5
決して楽なシュートではなかったが枠には飛ばしたいね

羽生・・・5.5
前線での守備やショートパスでのコンビネーションは良かった
後半あったチャンスは決めたかった

平本・・・6.0
アフター気味のファールはもう少し減らして欲しいが
献身的な守備、競り合いやポストプレー、サイドに流れる動きなど多くの役割をこなしていた

ウーゴ・・・5.5
なかなか良いカタチではボールを保持できなかった

金子・・・5.5
1点取られパワープレーになったのであまり持ち味は出せず

パラナ・・・ー
時間少なく採点不可


城福監督(&渋谷コーチ)・・・5.5
攻撃の課題はまだまだだが守備を立て直してしっかり浦和対策できた面は評価できる
最後のパワープレー(城福監督は采配出来る立場ではないが)はちょっと疑問


※途中からマルシオが出てくるなんて反則だ(´・ω・`)


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【toto予想 結果:637回】波乱の再開 | Home | 【2013 J1第14節:浦和戦 前日情報】純和製で臨む聖地国立

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する