【toto予想 結果:637回】波乱の再開

やっぱり鉄板カードは半分以上外れるな

それでも当選数が3口出てるんだからすごい

管理人の結果は初日通過して、いけるかなと期待しましたがJ2がぼろぼろでした




  
637回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1甲府121177浦和
02
2F東京302446広島

2
3仙台731611湘南10
4横浜M82108大分1

×
5名古屋422731清水1
2
6新潟23225510
7大宮761311鳥栖1

×
8川崎382537鹿島1

9磐田252154C大阪
02
10神戸82108愛媛1

11長崎352639山形

2×
12栃木672013富山1

×
13北九州372835徳島10
×

計64口8/13
2013年通算成績:126/221 平均:7.4/13=的中率57%
J1的中率:74/132=56% J2的中率:53/88=60%
       

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 




【1 甲府 0-1 浦和】 0・ 
甲府は中断期間中にオルティゴサが退団、ウーゴも戦力外が決定的でオール日本人で望む模様
さらに城福監督がベンチ入りできず、松橋は出場停止とネガティブな情報ばかりが目に付く
甲府がホームとなるがこの試合は国立開催でホームの利も活かせそうにない。
一般的に考えれば浦和優位はゆるぎない
→浦和がかなり攻めあぐねるも勝ちきる強さは流石


【2 F東京 0-1 広島】   
この中断で怪我人が復帰した一方でエースの渡邊が負傷した模様
1トップを誰にするかは不明だがつい最近の出来事なので準備はあまり出来ないだろう
対する広島はナビスコでは敗退したものの、試合勘が戻っていることは優位に働くだろう
→ここの予想は結構自信があった


【3 仙台 0-0 湘南】 1・   
中断期間中で仙台は上本が復帰したが、変わりに渡辺が負傷離脱
ナビスコでは川崎に2連敗とやや懸念はあるが実践感覚を戻す良い調整になっているはず
さらに対戦相手の湘南はアウェイで6戦6敗と苦手としている
→ドローだけど波乱その1


【4 横浜M 1-1大分】  0    
ナビスコでは鹿島に2連勝と気持ちよく中断再開を迎えられる横浜M
大分は怪我人が相次いでいたDF陣の建て直しがこの中断期間でどの程度できたか注目
ただ、実力的にマリノス優位といえるだろう
→ドローだけど波乱その2


【5 名古屋 2-1 清水】 ・2 
リーグ戦5連敗と最悪の状態で中断期間を迎えた名古屋は清水と対戦
ダニルソン出場停止は大きな痛手だろうが準備期間はあったはずなので問題はないだろう
名古屋がどれだけ建て直しを図れているかが焦点
→名古屋久しぶりの勝利、ピクシーに笑顔が戻りました


【6 新潟 3-2 柏】 ・0
新潟は中断期間中にブルーノロペスが退団したが川又が先発に定着していたので問題は少ないだろう
柏はナビスコで広島を破り、準決勝に進んだがリーグ戦はあまり良い結果を出せていない
休養十分の新潟か一足早く実践をしている柏か、予想は難しい
→流石、魔のビックスワン


【7 大宮 1-1 鳥栖】  0 
前半戦最大のサプライズを起こした大宮は鳥栖と対戦
肉離れで離脱してたズラタンも復帰濃厚で大きな問題も見当たらない
対すして鳥栖は中断の要である藤田が出場停止でアウェイを苦手としている
ここは難しく考えずに素直にいっていいかと
→ドローだけど波乱その3


【8 川崎 4-2 鹿島】  
ナビスコでは仙台に2連勝してベスト4に進んだ川崎はホームに鹿島を迎える
どちらもナビスコを消化しているのである程度、状態は上がってきているだろうが
中断期間前から含めて公式戦9戦負けなしと好調を維持している川崎の方が有利と思われる
→チーム状態から言えばこの結果は妥当なのかな


【9 磐田 2-2 C大阪】 ・2  
中断期間から新に関塚新監督を迎え、再建を喫す磐田
対するC大阪はナビスコで浦和に敗れたものの、リーグ戦では安定した力を今年は維持している
磐田がどのようなチームになっているか分からないが1ヶ月で劇的に代わるかどうか疑問も多い
→試合観てないので磐田の様子はわからんが予想としては正解だった


【10 神戸 2-0 愛媛】    
ガンバが好調を維持しているだけにやや失速感が出ている神戸
相手が下位に沈む愛媛だけにホームの利も活かしてここはきっちり勝利したいところ
→ここは順当どおりにいった鉄板カード


【11 長崎 2-1 山形】  1   
前半戦を折り返しても依然3位をキープしている長崎は8位の山形をホームに迎える
チームの順位としては長崎が上だがここの能力では山形に分があるだろう
接戦になれば長崎が優位で打ち合いになれば山形に優位となりそう
→接戦になったかあ、長崎強いね


【12 栃木 1-1 富山】  0 
パウリーニョが離脱してからやはり調子を落としつつある栃木
対する富山もここ5試合勝利がなく、順位も19位に沈んでしまっている
どちらもチーム状態は良くないがチーム力やホームでの利を考えれば栃木優位と予想
→やっぱパウリーニョいないとダメね


【13 北九州 0-2 徳島】 1・0 2 
前節は長崎に1-2で惜敗した北九州、ここ3試合で7失点と守備があまり良くない
対する徳島は前節札幌に1-0で勝利、なかなか波に乗れないシーズンとなっているが連勝して順位をあげたいところ
→7点取った試合を観てしまった故に残像に悩まされております、もう北九州は信じない



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第15節:鳥栖戦 前日情報】ついにこの日が来た | Home | 【2013 J1第14節:浦和戦】残り10分の底力

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する