【2013 J1第15節:鳥栖戦 前日情報】ついにこの日が来た

鳥栖と甲府がJ1で初めて戦う

昨年、昇格を決めたときに
海野会長が「鳥栖と甲府がJ1ですよ。当時を考えれば信じられない―――」
というような発言を確かしていた

J2オリ10で次々に昇格していったチームに比べ、甲府と鳥栖は何年もブービー賞を争っていた

そんな鳥栖とは何度も対戦しているが明日の試合はJ1という日本トップの舞台

お互い、そんな状況に喜びを感じられるようなチーム状態ではないが
両チームとも過去最高の試合といえるような一戦を期待したい



【予想スタメン】
2013_tosu-kofu_zen.jpg



【ターンオーバー】

まず、鳥栖に関して・・・
中断期間再開の大宮戦での鳥栖は前半と後半で別のチームだった

前半は大宮の巧みなパスワークにボールの奪いどころが見つからず、DFラインがずるずる下がり
相手の攻撃をもろに受ける形となって最終ラインが混乱していた

ボールを奪っても自陣奥深くなので持ち前の速攻もだせず、攻守ともに良いところがなかった


逆に後半はそこを修正してDFラインを高く保ち、前線からの早いチェックでいつもの鳥栖に戻り
質が高いわけではないがいったんスイッチが入った攻撃陣は勢いがあって大宮を苦しめた

今年の鳥栖は得点は多いがそれ以上に失点が多い

後半が本来の鳥栖であろうが逆に前半の鳥栖はこちらが付け入る隙を伺える良い材料にみえ
鳥栖の特徴を出させな戦いが必要であろう

具体的に
・どうやれば前線からのプレスを回避できるか?
・どうやればロングボールを跳ね返すしてマイボールにするか?


甲府は疲労や怪我、出所停止などを考慮して浦和戦からメンバーが何人か変わるが

ハイボールに強い盛田
地味ながら献身的なプレーが出来、ボール扱いも上手いパラナ
ライン間でボールをおさめるのが上手いウーゴと相手の背後を付くのが上手い金子の2トップ

これらの予想スタメンみるとそういった戦術的な意味合いも大分考えているように感じる

おそらく中断期間中に想定して(次節の湘南戦まで)準備したと思うし
このターンオーバーも予定していたものと考えて良いはず

メンバーを代えることはリスクであるけれども明確な狙いを持った変更なのでポジティブに考えたい

必ず良い結果を出してくれると信じている


※日本一暑くて熱いトレーニングの成果を!!


J’s GOALプレビュー
【J1:第15節 鳥栖 vs 甲府】プレビュー:成果は徐々に表れだしている。あとは結果を出すだけ。下位に低迷する鳥栖と甲府が、上位への足掛かりを求めての直接対決。(13.07.09)


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第15節:鳥栖戦】そこには魔物がいた | Home | 【toto予想 結果:637回】波乱の再開

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する