【2013 J1第15節:鳥栖戦】そこには魔物がいた

・まず1点目(鳥栖の1点目)・・・・

藤田選手からの精度の高いフィードが裏に出され、佐々木と野田選手が追いかけっこ
そこでなんと佐々木がすってんころりん( ゚д゚)ハッ!
その後は甲府サポが完全にトラウマになってるレッド+PK

正直TVで見てた感想は「あーまたやちゃったな」

河田の手が当たってるかはどうかはわかるはずもないがタイミング的には絶妙な転び方

あとでスローで観ると正直、シュミを狙ってるように見えるがああいうシーンを作られた時点で万事休す

佐々木がこけた理由はあまり分からなかったが抗議してた選手の表情を見ると
足がひっかかってこけたのだから「PKの前にファールでしょ」と言いたい感じだった

まあ、抗議しても判定が覆るわけでもなく今回の犠牲者は河田・・・(お気持ち察します)


・次に皆が( ゚д゚)ポカーンとなった2点目(甲府の1点目)

敵ながら誰も同情できないミス

あの瞬間も「あーやっちゃったな」ってね・・・

最後までしっかりボールを見るという基本的なことがいかに大事かっていうことです



・そして悔しい、悔しい3点目(鳥栖の決勝点)

一人少なくなってからずっと攻められっぱなしで、息が詰まる展開でロスタイムに突入

中盤で誰が持ったか忘れたがファーサイドにまっていた豊田にナイスボール

選手も甲府サポも「オフサイドだ」って思ったがスローで見ると逆サイドで
克哉さんがすってんころりんしてた状態から急いで駆け上がる

副審よく観てるねーって言うレベルではないほどジャッジに関して異論の余地がない

これまた、なんでこけてたのかは確認してないが致命的な原因になったことは間違いない

こういうことがあるからオフサイドで逃げようと楽しちゃいけませんねと教訓を教えられ試合は終了



・全体の甲府の戦い方としては

金子、柏の裏への飛び出しを積極的に使い無理をしないビルドアップが目立った

下手にボールをつないで、鳥栖の最も得意な前線からのプレス+ショートカウンターを食らうことが
一番最悪と考えた結果だろう

金子、柏ともボールの動き出し、そこに入るボールも悪くなかったが結局、その後の展開がなく潰されるシーンが多かった

とはいえ、相手の良さを出させない戦い方でもあるので潰されてもクリアされても問題ないという感じ

城福監督としてはどこかのタイミングで土屋や水野を投入して点をとりにいくプランを建てていたと思うが
失点+一人少なくなったことが全てのプランを狂わせた

一人少なくても運動量でカバーして互角に戦う試合はよく観るが
甲府はそういうチームではないし、時期的にも、日程的にもその要求は厳しいもの

最もスタミナがある柏を早く交代した采配を見ると、ある程度止む無しという考えも多少少なからず伺える

最後まで勝ち点を獲得することに全力をつくしたとは思うが
「11人で最後までやりたかった」というその一言が全てを物語った


・これで甲府は5連敗

そのうち3つの試合でレッド+PK

頑張っても頑張っても全く上手くいかないことは日常でも経験するが今の甲府はその時期にはまっていると
捕らえたほうが良いかもしれない


しかし、守備からアプローチする戦い方を否定はしないが失点することに臆病になりすぎかなとも感じる

失点はなるべく少なくしたいが失点しても取り返せば良いじゃんくらいの発想をもう少し持って攻撃しても良いのかなと

上手くいっていないので消極的になるのも致し方ないとは思うがこのさじ加減を調整したいですね


次節はまたも残留を争う湘南との一戦

松橋、平本が出場停止から明け
山本、水野、土屋、伊東が休養十分で出場するはず


絶対に勝利が求められる一戦になりますね





2013_tosu-kofu.jpg


【個人寸評】

河田・・・5.5
決定的なセーブもあったし、PKのシーンも責任はない
やれることがあったとするならば野田選手のタッチが大きくなっていたので河田は何もしなくてよかった
もし、失点しても1対1なので点を入れられても誰も文句は言わない

福田・・・5.5
何回かアーリークロスを上げるも、鳥栖のDFに跳ね返されることが多かった

青山・・・5.5
もう少し盛田をヘルプしたかった

盛田・・・5.5
盛田自身はよく頑張っていたと思うがそこはJ屈指のストライカー豊田
相手も非常に手ごわかった

佐々木・・・4.5
昨年のSBの経験はどこにいったの?という以上に単純なパスミスが多く、ボールロストも多すぎ
PKになる前のシーンも予測もって準備して、ポジショニングとらなきゃ

パラナ・・・5.0
判断が遅いし、最後はスタミナ切れ
うーん、これではあまり計算できんな

保坂・・5.5
臣みたいにもう少し散らす展開力があればなあ

羽生・・・5.0
フィジカルで負けるシーンが多く、やはりトップ下で使うほうが良いと感じた

柏・・・5.5
早い時間帯での交代は意外でプレーの内容は悪いものではなかった

金子・・・5.5
裏へ流れる動きで攻撃の起点になる
フィジカルで潰されるシーンもあったが、積極的に仕掛けるプレーもあり、良いパフォーマンスだった

ウーゴ・・・5.0
相手を背負うプレーは上手いのだがそこからのパスや仕掛けはやはり上手くない

石原・・・5.0
もう気持ちだけではカバーできない

荻・・・6.0
久しぶりのリーグ戦、アクシデントでの出場だったがファインセーブ連発
河田が次節出場停止のため、今日の試合で数少ない収穫

河本・・・5.0
がむしゃらにプレーしたが孤立してどうしようも出来ず


城福監督・・・5.0
ターンオーバーがどうだったかは不運な展開にもなったので評価は難しい
この負の連鎖をどうやって止めるか、手腕が問われる


※一度期待を持たせて最後に突き落とすとかいつからそんなにあくどい事をするようになったの(´・ω・`)


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【toto予想 :639回】過酷な暑さ&中2日 | Home | 【2013 J1第15節:鳥栖戦 前日情報】ついにこの日が来た

コメント

お久しぶりです。TAMAです。

この試合現地に行って観戦してきました。

暑かったです。

鳥栖の2点目オフサイドじゃなかったんですね。
席から見てるとオフサイドだろ…って歓声が遅れたほどでした。笑


確かに鳥栖のショートカウンターが出せなかったのは間違いないです。

鳥栖も攻撃のバリエーション少ないなぁって心配になりました。w



甲府さんの出場停止に救われたのかなって思ってました。
来年もJ1で戦える事を願ってます(*゚▽゚*)

2013/07/12 (Fri) 20:33 | TAMA #- | URL | 編集
TAMAさん

流石、豊田ですね。
良いポジションにいました。

お互い来期もJ1でお会い出来るよう頑張りましょう

2013/07/12 (Fri) 21:28 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する