【toto予想 :639回】過酷な暑さ&中2日

夜でも30℃を超える日々が続いており、さらに今週は中3日→中2日という過密日程

何が起こってもおかしくはない感じだけど、意外と順当にいくんじゃないかな





   
639回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1清水631819大分10

2甲府482725湘南1


3横浜M412831大宮10

4新潟342244F東京1
2
5広島572023C大阪1


6仙台492023磐田10

7302248鹿島

2
8川崎322147浦和

2
9名古屋701614鳥栖1


10山形282151千葉

2
11G大阪8299北九州1


12東京V442630札幌10

13福岡422632栃木10

計64口
2013年通算成績:126/221 平均:7.4/13=的中率57%
J1的中率:74/132=56% J2的中率:53/88=60%
      

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 




【1 清水vs大分】 1・0 
清水は中断期間再開後2連敗、今節はホームに最下位の大分を迎えるだけに勝利が欲しいところ
大分はここ3試合いずれも1失点と守備がよくなってきただけに複数得点奪って勝ち点3を獲得したい
どちらも攻撃に課題を抱えているだけにロースコアの展開が予想される、ドローは押さえたほうが無難


【2 甲府vs湘南】 1  
甲府は中断期間破産で5連敗と負のトンネルから抜け出せずにいる
ただ、前節は二人の出場停止と土屋、山本、伊東ら主力を休養させてる事を考えるとこの試合への意気込みは高い
対して湘南も残留を争う甲府との試合なので是が非でも勝利を目指してくるはず


【3 横浜Mvs大宮】 1・0   
中断期間再開後2試合勝利がない横浜Mは今季いまだ負けていないホームに首位大宮を迎える
対する大宮はノヴァコビッチが前節負傷しており、ズラタンも負傷が伸びておりいまだ復帰できていない
中盤から後ろは磐石の態勢なのでチームが大きく崩れることはないだろうが前線に一株の不安を抱えるのは間違いない


【4 新潟vsF東京】 1・2   
川又が2試合連続ゴールと再開後も好調を維持している新潟、不動の左SBであるキムジンスが出場停止なのは痛い
F東京は広島に敗れ、前節も浦和に2点リードしながら結局追いつかれドローと調子はあまり良くない
ハードワーク主体の新潟とポゼッションが得意なF東京
どちらかの戦い方がはまれば雌雄は決しそう


【5 広島vsC大阪】 
中断期間はさんで6試合負けなしと好調な広島はホームにC大阪を迎える
対するC大阪も9試合負けなしと安定した強さを誇っており、楽しみな一戦になりそう


【6 仙台vs磐田】 1・0
仙台は再開後2試合連続完封で1勝1分とまずまずのスタートとなったが攻撃陣に物足りなさを感じる
新監督を迎え再スタートを切った磐田も1勝1分と勝ち点を積み重ね順位も1つあげた
特にスイッチが入ったときの怒涛の攻めは光るものがあり、仙台の守備陣も警戒する必要があるだろう
守備の仙台か攻撃の磐田か


【7 柏vs鹿島】 2 
前節は湘南に2-1で勝利した柏、リーグ戦では負けが先行してるだけにこの試合でまずは5分に戻したい
対して鹿島は5位と上位に位置するものの、試合内容は日によって良くないことも多い
特にアウェイでは2勝3分3敗となかなか結果が出ていない
ただ柏は怪我人が多く、この過密日程のやりくりは厳しいものがある


【8 川崎vs浦和】  
再開後2試合で6得点6失点とまさしくらしい戦いをしている川崎、今節は2位の浦和をホームで迎える
対する浦和は甲府、F東京と苦しい戦いになりながらも勝ち点を重ねているところはさすが
守備の堅い浦和を川崎がどう攻略するのか見ものだが失点の多い川崎だけにカウンターの餌食になる予想も


【9 名古屋vs鳥栖】   
今年は下位に沈むという苦しいシーズンになっている両クラブ
対戦成績は3試合と少ないものの全て名古屋が勝っており、鳥栖はアウェイとはいえ勝利を奪いたい
投票率が偏りすぎな感は否めないが素直にいこう


【10 山形vs千葉】 2   
爆発力のある山形と前節ガンバ相手に3-0と快勝した千葉との対戦
ガンバ戦の千葉を観る限り、山形は分が悪そうだがホームの利を活かしてなんとか千葉から勝ち点をとりたい


【11 G大阪vs北九州】   
ガンバは前節は千葉に0-3で敗れたものの、依然首位をキープしており、この試合で切り替えられれば問題ない
しかも対戦相手が20位の北九州、ホームでいまだ負けていないことを考えればガンバ負けは予想しづらい


【12 東京Vvs札幌】 1・0 
ここ6試合勝利から遠ざかっている東京Vはホームに札幌を迎える
その札幌はここ数試合ホームでは勝利しているがアウェイではあまり勝てておらず
この蒸し暑い気候を考えると今節も厳しい戦いが予想される



【13 福岡vs栃木】 1・0 
8位福岡、6位栃木と勝ち点差もわずか1の直接対決
前半戦は栃木が2-0で勝利しており、福岡としては同じ相手に2度負けられない
栃木はパウリーニョが離脱してから今年も勝てない試合が続いておりここ5試合勝利がない



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第16節:湘南戦 前日情報】求めるのは攻撃陣の奮起と勝ち点3!! | Home | 【2013 J1第15節:鳥栖戦】そこには魔物がいた

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する