2011年 toto予想を振り返る

まずは新年明けましておめでとうございます。

なぜこんな日にこんな記事を?というつっこみは無しで・・・(;^ω^)

ただ単に下書きだけ書いといて公開するのを忘れてたという・・・。


2011シーズンのtoto予想は29回行いました。


結果からいうと


223/377  的中率 約59%

これが高いのか低いのかは正直分かりませんが

まあ、どれだけ養分になったかを考えれば低かったのでしょう。

ちなみに赤字の計算はしません!!

たぶん計算した時点で負け(;・∀・)



2011年は非常に波乱の多い年だったと思います。

外す回数は多いかもしれないけどその分当たった時の見返りも大きい。

特にtotoよりもminitoto、totogoalの当選金の高さが目立ちました。

miniは1万越え、totogoalも10万越えが乱発したので
そちらを重点にやっていた方が利益がでたかもしれません。

totoは正直当たる気がしませんでした・・・。



データ(予想した29回分)でみても

支持率が70%越えたカードでの波乱は・・・


27/54 カード


2回に1回は70%越えで波乱が起きていました。

ちなみにその27カードで当てられたのは3カードのみ・・・。

鉄板カードは鉄板じゃないことがよくわかります。
(それでも心情的には偏ってしまうんですけど・・・)


で予想した29回分のtoto予想でどのチームが一番波乱を起こしたかも
調べてみました。


・支持率20%以上の差で波乱を起こしたチーム


1位 神戸 9回
1位 甲府 9回
3位 大宮 7回
3位 浦和 7回
3位 岡山 7回
3位 富山 7回
7位 新潟 6回
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

神戸は昨年からの激変、甲府は大物食い、大宮はいつもどおり
浦和は引分の多さ、岡山・富山は過小評価・・・・

やはり下位チームが多いですね。
下位チームだとどうしても偏って予想してしまう傾向が強かったことが
大きいのかなと思います。
そこまで資金的に余裕がないという事も原因の1つでしょうが・・・

だからこそminiやtotogoalで大胆に予想した方が可能性も大きかった。

途中でそちらに切り替えた方が利口だった。

事実、予想の公開はしてませんでしたが最後の方で結構利益出しましたし・・・・


さて、2012年は我が甲府がJ2に降格しましたので
J2の予想に力を入れていこうと思います。


J2まであまり観れていないという人も多いと思いますので、そういう方々に
有益な情報をお届けできるよう、2012年も頑張っていきます。

引き続きご贔屓して頂けるよう、よろしくお願いいたします。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
2012年 新体制へ着々と補強が続く | Home | またまた進展があった移籍情報

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する