前半戦の結果と343について


ちょっと遅くなりましたがとりあえず前半戦の結果をまとめました 
  

順位チーム試合勝ち点得点数シュート数決定率失点数被シュート数失点率得失点差支配率
合計1試合平均合計1試合平均
2011年
14浦和17183951420912.3 0.09 1918310.8 0.10 054.1
15新潟1718467161239.2 0.10 2121412.6 0.10 546.5
16甲府1717458191619.5 0.12 3119011.2 0.16 -1248.0
17山形1792312111237.2 0.09 281689.9 0.17 -1744.3
18福岡17822131318010.6 0.08 3521812.8 0.16 -2245.0
2013年
14甲府1714359141297.6 0.11 2720111.8 0.13 -1346.4
15鳥栖17143592621412.6 0.12 4017110.1 0.23 -1448.3
16磐田17132782219011.8 0.12 2719311.4 0.14 -551.8
17湘南17133410131639.6 0.08 3024014.1 0.12 -1744.4
18大分1781511171357.9 0.13 3123313.7 0.13 -1442.9

忌まわしき2011年との比較です 

残念ながら失点の項目しかデータ上勝ってるものがありません・・・ orz

さらにここではまとめませんでしたが前半戦を折り返しての成績は過去最低のようです・・・・

今年はボトム5が形成されそうで残留ラインの勝ち点が例年より下がりそうですが
この数字は危機感を抱かずにはいられないものです

3度の昇格の中で今回一番結果を出して開幕前から期待されただけにこの結果は非常に残念です 




出場試合出場時間得点アシスト(非公式)警告退場 MOM   (ガッピル) 採点  (ガッピル)
福田1714921



5.6
佐々木161440222
25.6
171426
2


5.9
土屋1513502
1
15.9
松橋141178
143
5.5
青山1311701
2
16.0
羽生161165
11

5.6
河田131137

1116.0
山本121019




5.7
平本158082
3
15.8
盛田7482




5.6
5393




5.6
水野9393
11

5.7
金子8384



15.6
井澤9362




5.4
パラナ5278




5.4
保坂8241




5.4
河本8166
11

5.3
伊東190




6.0
石原461




5.0
新井113





城福






5.5
(※データの確認は精査してませんので間違っている可能性有です&退団した選手は入れておりません)


最も出場時間が多かったのは右SBの福田
→代えの効かないSBだけに妥当ですね

最も平均採点が高かったのは河田と青山
→普通、攻撃の選手の方が高くなる傾向にあるんだけどなあ・・・




・343(3421)について
まず本格的にシステム変更をするかどうかは分かりませんが
ここ近年では試したことがないシステムだけにどのような布陣になるのか注目されます

その中でここ2試合の練習試合で徐々に骨格が見えてきましたので
僕の予想含めて軽く触っておきたいと思います

2013kofu343.jpg 
怪我人などの兼ね合いで悩まれるポジションもありますがこんな感じでしょうか?


まず、注目されるのが柏と水野の右サイド

柏のドリブル、水野のクロスはこのチームの数少ない崩しの選択肢でしたが
442ではどちらかが左サイドに回らなければならず、共存が難しかった

ただ、この343では彼ら2人が得意の右サイドでプレーできる可能性が高く、
新加入のパトリックの特徴と合わせて、システム変更がもたらす最大のメリットになると考えられます

もちろん、柏、水野とも442のサイドとはプレーエリアが変わってくるので懸念がないわけではないですが
攻撃のストロングポイントにおいては上手く噛み合えば、非常に期待のもてる右サイドになれるでしょう


逆に懸念があるのはCB
怪我人や選手層も含めて層の薄さと3バック自体の経験の少なさが気になります

ベテランが多いポジションでなおかつ、警告などで出場停止も多いポジション
今まで2枚でよかったポジションを3枚にするという事は必然と駒の枚数が必要です

さらに一般的に343というシステムにおいて、特に横のCBは4バックでのCBのプレー以外にも
時にはSBのようにプレーする必要があり、これまで以上に難しくなる事もあります

前半戦の結果を見てもこのチームは攻撃に課題を抱えているチームであり
44のラインを作った守備ブロックはある程度計算が立ってきました

このシステム変更でそれを大きく変えることはかなりのリスクがあるはずで
それを考えた上でも343を導入するということならば相当な覚悟と危機感が感じられます


実際に見てみないとなんとも言えないのが確かであり、これ以上は言及はしませんが少ない練習で
これをモノにするのは容易でないことは3バックを導入した各チームによって証明されています


また、343については試合を観てから詳しく書ければと思っています

 
ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【2013 J1第18節:仙台戦 前日情報】後半戦スタート!! | Home | 【2013 J1第17節:F東京戦】かつてのホームで屈辱の敗戦

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する