【2013 J1第18節:仙台戦 前日情報】後半戦スタート!!

後半戦巻き返しを図るべく、新外国人パトリックを加え、さらに新システムも導入

くしくも今季開幕戦と同カードが後半戦のスタート

開幕戦と同じように手ごたえを掴んだ内容と結果を掴み、良い流れをつくりたい




【予想スタメン】
2013_kofu-sendai_zen.jpg

甲府
新外国人パトリックを1トップにおいた新システム3421
福田が左サイドにいたり、青山が3バックの真ん中に入ったりとポジションに懸念もあるが
水野や柏が共存する右サイドは非常に楽しみではある

仙台
怪我人が多い最終ラインは角田がCBで石川が左SB
角田がいたボランチにはリャンが下がり、両サイドは太田と武藤
2トップは柳沢とウイルソンのが予想されている


【新システム導入の是非】

とにかく3421という新システムが機能するかどうか、明日の試合はこれにつきる

ここ近年3バックとは縁がなかっただけにどのようなチームなるのかという楽しみはあるが
後半戦このシステムでやっていけるかどうかの手ごたえを掴まないと今後の采配が難しいものになる

後半戦がスタートし、過去最低の勝ち点数で折り返したチームにもうのんきな事は言っていられない

新システムでいきなり結果を出すことは厳しいと思われるが
このタイミングでシステムを入れ替えるというのは非常にリスクがあり、疑問に思うことも少なくない

だからこそ、結果も内容も次に繋がる試合でなければ、指揮官の立場も厳しいものになる可能性がある

最後の手段になる前に出来るだけのトライをしていると思われるがこのトライが良い方向に転ぶことを切に願う


※仙台のみなさん、日本一暑いスタジアムへいらっしゃーい~ヘ(´ー`*) 


J’s GOALプレビュー
【J1:第18節 甲府 vs 仙台】プレビュー:止める、止める、止める、止める、止めます。イスカンダルから来たパトリックを活かして、後半戦のスタートは仙台から勝点3を毟り取ろう。(13.07.30)


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第18節:仙台戦】なぜ最後まで貫けなかったのか? | Home | 前半戦の結果と343について

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する