【2013 J1第18節:仙台戦】なぜ最後まで貫けなかったのか?

さーて、いよいよやばくなってきたかな・・・

大きなリスクを背負って3421にチャレンジしたのかと思っていたらまさかの45分で終了

twitterでも実況していましたが3バックは守備において致命的な欠陥を抱えていましたが
攻撃ではこちらのラインが深く、相手の選手が甲府の自陣内に多く入ってくるのでこちらのカウンターはよく活きました

1試合平均シュート8本以下のチームが前半だけでシュート8本打ててるんですから
たった45分間でも数字にも表れています

実際、パトリック、金子、柏の三人でカウンター出来てましたからそれはそれで良かった

いや、むしろ442での攻撃の構築には絶望感しか漂わないのでジウシーニョを含めて今後に期待したい


で、問題は守備の部分

失点シーンにその問題が如実に現れていたので軽く写真を使って紹介

まず得点になるシーンの少し前

甲府の選手は自陣内に全ての選手が入っており、541というカタチで守備をしてます
仙台の選手は一人を除いて9人が甲府陣内に入っていますが全体的に数的不利は発生していませんが
相手CB及びボランチへのプレスにパトリック一人が見ることになってしまってます
(ほとんどプレスにもいけてませんでしたが・・・)

このシーンでは再三、仙台の組立ての起点になっていたリャン選手がピッチの中央でボールを受けます
20130731_00.jpg
フリーですのでリャン選手はボールを前に運びます


20130731_02.jpg
ボールを運ぶことによってこちらのボランチである山本がプレスに行きましたが
ちょうどすぐ後ろのスペースを武藤選手が受けに下がった瞬間に縦パスが入ります


20130731_03.jpg
バイタルでボールを受けられ、慌てて周囲の選手がプレスに行きましたが
仙台の選手の方が動き出しが早くすべて対応が遅れています


結局、ウイルソンのシュートが良かったのもありますが
失点シーンのほかにも同じような状況になっていることが目に付きました

なので後半はどう修正するか期待してたのですが442に戻すことを城福監督は選択しました

前の人数が足りていないので442にするのは至極全うで確かにそれで改善されたんですが
攻撃におけるこれまでの課題がいつものように露呈してしまい、仙台が無理をしなくなったこともあって
上手くいかなくなってしまいました


3421は後ろに重心が置かれるので必然と前の人数が足りなくなり、1トップ及び2シャドーの守備が
重要でしたが流石にこの短い期間で厳しかったようです
(サイドの守備は良くできていました)

でも難しいことは最初から分かっていたはずでしかも、45分と言う短い間でやめてしまった事によって
なぜ3バックにトライしたのか?という単純な疑問だけが残ってしまいました

僕としてはこのチームはカウンターでしか攻撃の構築ができないように感じていますし
新加入のパトリック含めて前半の戦い方には好印象に感じたところもあったので
せっかくチャレンジしたなら1試合は最後まで貫いて欲しかったというのが観終わった感想です


次節は中2日でC大阪

短い準備期間しか取れない状況で指揮官がどのような采配を決断するのか注目です




2013_kofu-sendai.jpg



【個人寸評】

荻・・・6.0
2回のファインセーブで見方のミスを帳消し

青山・・・5.0
プレースタイル的にも負傷明けと言う意味でも3バックの真ん中をやらせるのは酷だった
4バックに戻ってからは持ち前の空中戦の強さをみせた

土屋・・・5.5
3バック時には積極的に攻撃参加

佐々木・・・5.5
太田という突破力のある選手と対峙したがCBでもSBでもよく対応していたと思う

山本・・・5.0
3バックではマークの受け渡しやプレスで連動できず
攻撃においては良い攻撃の展開が出来ず

パラナ・・・5.0
前半は積極的に前線に絡もうとする意識があり、実際チャンスにも絡んだ

福田・・・5.5
慣れないポジションだけに良くも悪くもリスクを冒さずにプレー

水野・・・5.0
WBに置いたほうがプレスも受けずフリーでプレーできるので3バックの方がこの人にはあってると思うが・・・

柏・・・5.5
3421のシャドーではスペースが合って縦の推進力が活きるが出来ればもっとシュートまで持ち運びたい

金子・・・5.5
悪いプレーをしていたようには思えなかったが後半はやめの交代

パトリック・・・5.5
もう少し守備が出来ると思ったがまあ、印象としては聞いていたとおり

保坂・・・5.0
後半になってビルドアップで手詰まりになることが多くなった

河本・・・5.5
何度かチャンスに絡んだ

平本・・・5.5
裏に抜け出して決定機を迎えるも相手の素晴らしいセーブにあう

城福監督・・・5.0
リスク覚悟で3421という新しいシステムに挑んだのだが結局45分で442に戻すはめに
さらに442に戻しても相変わらず課題は修正できず、黒星を積み重ねてしまった


※TV観戦でしたがなんか花火もむなしかったですね(´・ω・`)



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【toto予想 :644回】中盤戦の8月 | Home | 【2013 J1第18節:仙台戦 前日情報】後半戦スタート!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する