【2013 J1第19節:C大阪戦 前日情報】反撃の8月!!

8試合連続の●

この泥沼のトンネルはいつ、とまるのか?いつまで耐えればいいのか?

サポーターといえど我慢の許容も無限であるはずがない

16位という降格圏内に今季初めて落ち、目に見えて危機感は高くなった

全く先が見えないサッカーを観るのも、限界に近づきつつあり、猶予はない




【予想スタメン】
2013_Cosaka-kofu.jpg

甲府
システムは前節の入りと一緒だがWBやシャドーのメンバーには入れ替わりがあり、
シャドーの2人は新外国人のジウシーニョとルーキーの河本、
WBにはシャドーから一列下がった柏とベテランの石原という総体で快進撃をしている韮高OBの2人だ
最終ラインにメンバーの変更はないがそれぞれポジションの位置が変わった

C大阪
前節から変わったのは藤本がCBに復帰
柿谷を含め、東アジアカップで活躍した代表選手も揃って先発



【新システムの成熟】

前節はじめて採用した3421は守備の部分でまだまだ未熟なところが露呈した
今節も引き続き入りはこのシステムで臨むようだがこの短い期間で前節の課題が修正されたかを注目したい

後ろに重心が置かれる分、前からのプレスがゆるくなり、マークを受け渡すことが多くなる
セレッソは仙台以上に中盤やアタッキングサードでの崩しや連携が上手いだけにより注意が必要だ

特にWBとシャドーは前節とメンバーが入れ替わっており、チーム全体で課題が共有されていなければならない

逆に攻撃では仙台戦のようにカウンターから好機を見出したい

セレッソというチームカラーからしても攻撃に比重が置かれる傾向が強いだけに
ジウシーニョという新たな武器が加わった前線には期待がかかる

※相性の良いセレッソのホームで連敗脱出!!( `,_・・´) 


J’s GOALプレビュー
【J1:第19節 C大阪 vs 甲府】プレビュー:日本代表トリオが金鳥スタに凱旋するC大阪。リーグ戦でのホーム甲府戦初勝利なるか。(13.08.02)

ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第19節:C大阪戦】お得意様のAwayセレッソ | Home | 【toto予想 :644回】中盤戦の8月

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する