【2013 J1第24節:磐田戦 前日情報】倍返しだけはさせるな!!

前回のプレビューでは同じ相手に連敗はなく、その広島戦でも勝利しそれは継続されました

今回は前回と逆のパターンで前半戦で勝利したチームとは後半戦初

こちらがダブル達成のチャンスです

ただ、お互いのチーム状況や勝ち点差を考えると敗戦だけは避けたい

もちろんドローを狙うなんてことはやろうと思ってもなかなか出来ませんが
試合展開によってはドローやむなしという意識は働きやすい試合になるしょう




【予想スタメン】
2013_iwata-kofu_zen.jpg

甲府
前節から出場停止の青山に変わって津田が先発

磐田
前線からCBが菅沼に代わって伊野波が先発


【前回の対戦は参考にならない】
甲府は新加入選手を含め、3421に変更
磐田は逆に3421から監督も代わり4231に変更

前回の対戦では甲府はうまく3バックの弱点であるサイドとカウンターからPKを獲得して勝利することが出来たが
今回は逆の立場になるかもしれない

今の磐田は前田を前線で起点にしながらSBを積極的にあげてサイドから数手優位をつくって攻撃してくる

特に明日の対戦は磐田にとって絶対に負けられない試合であり、ホームの利もある

今年はまだホームの後押しを活かせるような試合は少ないが例年磐田のホームでの強さは別格

明日の試合は間違いなく劣勢になる時間の方が多いだろう


でも、甲府はそういうことになれている


相手がどんなにポゼッションしてもじれずに集中して根気良く守ることが出来る

もちろん先制点を与えてしまうと厳しくなるが相手がポゼッションして攻撃的に来てくれたほうが
パトリックやジウシーニョが使えるスペースが多くなるので甲府にとっては攻撃面でもやりやすくなる

特にパトリックは数的不利でも一人でゴール前まで運んでしまう力強さとスピードがある

あれは分かっていても個人で止めるのはなかなか難しい

だからこそ、スペースを与えさえすれば必ず仕事してくれる

逆にスペースをなくされると足元の技術があるわけではないので活かせなくなる

なので、なるべくこちらが追いかけるような状況を避けて試合運びする必要がある


最大の懸念は今季初先発の津田でしかも対面の相手が山田


彼だけはブロックをつくってても関係なく平気で素晴らしいミドルシュートが打てるので最大の注意が必要


しかし、どんなに注意してもやられる時はやられるもので

駒野にFKを決められるかもしれないし、セットプレーでやられるかもしれない


大事な事は2失点目をしないこと


今の磐田はなかなか勝てず得点を奪ってもそれをアドバンテージとして試合運びが出来ていない

出来れば失点はしたくないが最小失点で押さえていれば勝つチャンスやドローに持ち込むチャンスは必ずある

我慢しきれずこちらから相手の有利になるようなことだけは絶対にしてはならない


※台風はなんとか大丈夫かな?



J’s GOALプレビュー
【J1:第24節 磐田 vs 甲府】プレビュー:15位・甲府と17位・磐田の“直接対決”。勝敗を分けるポイントはメンタル面にあり。(13.08.30)


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1 第24節:磐田戦】価値あるドローだが・・・ | Home | 【toto予想 :650回】逆の思考

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する