【toto予想 :654回】9月ラスト

涼しくなってきたのもあってここ最近はJ1もJ2も面白い試合が多いですね

順位が下の方のチームも上位と良い勝負をしてると思います

逆に先入観が入ってしまうので順位はあまり見ないほうが良いかもしれませんね



   
654回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1仙台302545横浜M10

2581923新潟

2
3清水562222甲府
02
4鳥栖251956広島
02
5鹿島8398大分10

6湘南161370浦和

2
7C大阪612118磐田10

8大宮281953F東京

2
9名古屋382339川崎

2
10松本532324栃木
02
11岡山242452千葉

2
12山形711514北九州10

13東京V751411群馬1



計64口
2013年通算成績:182/325 平均:7.3/13=的中率56%
J1的中率:114/202=56% J2的中率:69/122=57%



toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 





【1 仙台vs横浜M】 1・0
ここ2試合で8得点0失点と調子の上がってきた仙台
今節はホームに首位のマリノスを迎える
そのマリノスは前節清水に苦しみながらも俊輔の得点を守り抜き1-0で勝利
なんとか勝ちきってるもののここ3試合はわずか2得点と攻撃陣は湿り気味で
さらにこの試合では齋藤が出場停止でマルキーニョスも状態が良くないとの情報があり、正念場をむかえるかも


【2 柏vs新潟】 2
  
柏はACLで広州に1-4と敗れた試合から中2日、連続ホームということで移動がない分はまだ良いか
対戦相手の新潟は後半戦調子を上げているチームなだけに柏としては厳しい戦いが予想される
来週もACLがあるために下手したらターンオーバーを引いてくるかも知れずここは新潟よりの予想したほうが無難


【3 清水vs甲府】 0・2   
どちらも好調な富士山ダービー
とにかく甲府は清水との相性が悪い(7勝2敗1分)
ただ、数々のジンクスを破った城福甲府ならば清水との相性も打ち破るかも
さらに甲府は残留争いしているチームとは思えないほどアウェイで負けが少ない(3敗)
投票率的にも清水は外しがおいしい


【4 鳥栖vs広島】 0・2      
後半戦首位の成績を収める鳥栖、前節もエースの豊田が不在も持ち前の守備力で川崎から勝利を収めた
対して広島は新潟に効率の良い攻めで得点を奪い2-0で勝利した
どちらも守備を念頭にした戦いが予想され、ローススコアは必至
対戦成績は広島が9勝1分1敗で圧倒的に勝ち越している


【5 鹿島vs大分】 1・0 
前節アウェイ8連敗をようやくとめた鹿島
こうなるとホームの無敗記録が止まるんじゃないかと想像したくなるが今節の対戦相手は最下位の大分
大分は前節残留争いのライバルである湘南に敗れ、降格が非常に濃厚になった0
今節、甲府が勝利し大分が敗れれば正式に決まる
最後に大分の意地に期待


【6 湘南vs浦和】 
前節大分に勝利し15位の甲府と勝ち点を6に縮めた湘南
依然、厳しい勝ち点差には変わらないがなんとかレッズから勝ち点を奪いプレッシャーを掛け続けたい
対するレッズは全節の甲府戦に引き続き下位との対戦ということで優勝のために取りこぼしは許されない
対戦成績はレッズが19勝1分6敗と圧倒している


【7 C大阪vs磐田】 1・0     
5戦連続ドロー中のC大阪は残留争いで崖っぷちにたっている磐田との対戦 
セレッソが5戦連続ドロー中ということで評価がしづらいが磐田の方が良くないのでまだ予想はしやすい


【8 大宮vsF東京】 2
 
まだまだトンネルを抜けれそうにない大宮は3連勝中と好調なF東京と対戦
大宮はいろんな理由が原因に挙げられると思うがボランチの金澤と青木が離脱してしまったことが何より痛い
構成力のある中盤を要すF東京が対戦相手だけに今節も劣勢が予想される


【9 名古屋vs川崎】
   
中位同士の対戦
名古屋は闘利王が復帰しそうだがダニルソンが負傷離脱してしまった
対して川崎は小林、矢島が復帰したのは朗報だが今節はレナトが出場停止
どちらも決め手に欠き予想が難しいので山勘のシングル勝負



【10 松本vs栃木】  0・2
どちらもPO争いを追いかける立場であり、勝ち点3以外は必要ないという状況
松本は前節退場した阿部が出場停止
栃木は怪我で離脱していたパウリーニョが練習復帰したが試合に出場出来るかは微妙なところ
ここも予想が難しいカードでドローは抑えておきたい


【11 岡山vs千葉】 2    
6位千葉を追いかける岡山との勝ち点差は7、ここで勝利して勝ち点差を4に縮めたいところ
ただ、植田が負傷離脱している中で今節は竹田が出場停止と不動の3バックのうち2人が不在
対する千葉は前節東京Vに敗れ、PO争いをしている中で痛い連敗を喫してしまった
今節も難しい試合になるだろうが3連敗だけは許されない


【12 山形vs北九州】 1・0
  
ドローが多いものの公式戦10試合負けなしの山形
今節は16位の北九州が相手だけにきっちり勝利してPO争いに入っていきたいところ
ちなみに対戦成績は山形が3戦3勝だがいずれも1点差勝負の接戦


【13 東京Vvs群馬】 
前節千葉に勝利しPO争いに望みをつないだ東京V
対する群馬は3連敗中でここ3試合無得点と一時期の好調は完全になくなってきている
巻、高原の2トップが良い連携をみせてるだけにここは東京Vでいいかな?


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第27節:清水戦 前日情報】富士山ダービー | Home | 【toto予想 結果:653回】秋の波乱祭り

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する