【2013 J1 第29節:柏レイソル戦 前日情報】甲斐ナチオの最終試験

2週間ぶりのJリーグ

1週間空いただけなのに待ち遠しかったサポーターは立派なJリーグ依存症


ただ、甲府は残留争いという厳しい戦いが待っている

しかも相手がレイソル

城福監督曰く「リスペクトし過ぎてし過ぎるチームではない。」と最大限の注意を選手に促す

さらに水野を久しぶりに先発で起用するとのことでここ数試合不動であったメンバーのてこ入れに着手

あいだに天皇杯が入ったとはいえ、この試合への準備は念入りであることが伺える


※ちなみにここでの表記は柏レイソル→レイソル、甲府の柏→柏とします





【予想スタメン】
2013_kashiwa-kofu_zen.jpg 

甲府
シャドーが河本に変わって水野
指揮官は「古巣だから起用するのではない」と言いつつも、おそらくドラマチックな演出を望んでの起用
柏と水野のが同サイドで共存できるかは甲府の1つのテーマ

レイソル
天皇杯で戦ったメンバーを軸に代表戻りのキム・チャンスと
休養していたジョルジ・ワグネルが先発に名を連ねる



【ネルシーニョの采配】

甲府が自陣に全員が引いた541という守備ブロックを確立してから
完全に崩されたチームはこれまでないと自負している

実際に広島、マリノス、浦和、鹿島、セレッソの上位相手との試合ではPKによる1失点のみ

敗れた川崎や清水戦でも誤審や自滅に近いミスで守備ブロックが崩されたとは言い難い


しかし、レイソルはリーグで低迷しているもののチームの実力としてはJでトップクラス

ミシャスタイルにネルシーニョ色を加えて新たなスタイルも構築しており
完成度はもちろん前者に劣るであろうが守備ブロックを無力化させる一発だったり
個人技はレイソルの方が秀でている


そんなレイソル相手に甲府が確立した堅い守備がどこまで通用するか?
ネルシーニョがどう攻略法を見出すのか?

この試合の最大の注目ポイントで甲府としてはある意味試される試合になる


※明日の試合は甲斐ナチオの最終試験といって良いでしょう


J’s GOALプレビュー
【J1:第29節 柏 vs 甲府】プレビュー:お互いに天皇杯勝利の流れをリーグ戦につなげたい。3バックの甲府に対してミラーゲームに持ち込む柏。サイドの攻防が鍵(13.10.18)


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【サカつくプレイ日記】ヴァンフォーレ甲府1年目03 | Home | 【toto予想 :657回】直接対決

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する