【2013 J1第29節:レイソル戦】柏と水野

率直な感想として出たのが今日の甲府は何か良かったころと違うなと・・・・

カウンターやビルドアップのミスでやられるのはあるんだが
守備ブロックを築いてこれまでサイドを攻略されたのは初めて

サイドを攻略されても中央で防げていたのでそこまで点を仰ぐようなシーンはなかったが
攻撃面で強く影響が出てしまったことが敗因の1つとなった


その中で問題となるのが水野先発の是非

古巣ということで奮闘を期待したし、彼自信はそこまで悪いプレーはしていなかったと思うが
チームとして守備に課題を残す彼が入ったことによって強固な守備に綻びが出た印象は否めない



甲府のストロングである右サイドを封じるために他のチームも突いてくることはあるけれど
あそこまで柏が守備に忙殺されるとなると厳しい展開になる

ポゼッションされるのは全く問題にはならないのだが柏が相手選手を追走する場面が多過ぎた

レイソルの攻撃の精度や左サイドに意図的にボールを集めた所以もあるだろうが
甲府としては今まで先発で出ていた河本だったら・・・・と考えるのは至極当然

彼は水野や羽生ほどクオリティのある選手ではないが攻守においてハードワーク出来る選手で
それがチームに欠かせないから、元日本代表である彼らがベンチに置かれていた


レイソルの攻撃は大谷が左サイドに開いてそこから縦の楔が入ってスイッチが始まる

その楔をサイドや裏のスペースにフリックしてWBがサイドからクロスを上げるのが基本的な攻撃パターン

レイソルの選手のプレーのクオリティは高いかもしれないがそこまで難しいことをしているわけではない

それなのに簡単にやらせすぎたのは甲府に問題があったとも言わざるを得ない

大谷からの斜めに入る楔を普段なら河本あたりがパスコースを切りながらプレスを掛けるのだが
水野ではあのポジションでの経験のなさもあってか、簡単にパスを通される場面が多かった

それを分かった上での起用かもしれないがそれによって柏が守備に追われることは
甲府の最大のストロングポイントを消してしまう要因になってしまった


プレビューで柏と水野の共存は1つのテーマと書いたが残念ながらその実現にはまだ時間が掛かりそう

ただ、水野は攻撃面でミドルやクロスなどは持ち味が良く出ていたので使い方次第だと思う

甲府で最もチャンスを作るのはパトリックと柏
彼らに時間とスペース、守備の負担を減らすのが右のシャドーに与えられた役割

水野を起用して彼らの良さが出せないなら共存させるべきではない

現状では柏と水野どちらをとるかとしたら間違いなく前者

ビルドアップのボールロストも目に付いたし、残念ながら水野を先発で起用するにはリスクが大きいと感じた



また、采配と言えば途中交代のカードも良くなかった

失点の要因となるセットプレーを与えることに繋がった土屋のWB起用

それに伴いWBから離れてほとんど消えることになった柏のシャドー&左WBへのポジションチェンジ

終盤のパワープレーの意思疎通のなさ


全体的にプレーの内容も良くなかったがここ最近で確立した采配・試合運びとは異なることをした
結果論といわれてしまえばそれまでだが何故こんなタイミングで変えたのかはこの試合を観る限り理解できない


逆に甲府のストロングをしっかり押さえたネルシーニョの采配は流石といったところ

橋本ではなく渡部を起用して、途中からWBに橋本を投入したところも見事的中

中2日でありながら前線の選手にしっかりハードワークさせたところも流石ネルシーニョだった



甲府は次節パトリック不在となり厳しい試合が予想されるが
変えるべきところと変えなくていいところの判断を改めて冷静に考えてもらいたい




2013_kashiwa-kofu.jpg 



【個人寸評】

荻・・・4.0
1失点目も2失点目も直接的な原因になってしまった

青山・・・5.5
ハイボールは強さを見せたが、クレオや田中順也にポストプレーを許してしまった

山本・・・5.5
サイドからクロスを入れられる場面は多かったが冷静に中で対処

佐々木・・・5.0
クリアミス、ビルドアップのミスがここ最近目に付く

保坂・・・5.5
落ち着きをもたらす組み立ては良いのだがスルーパスが見方の選手と合ってないことが多かった

パラナ・・・5.5
サイドチェンジや気の効くパスは流石だが守備に費やす時間が多かった

柏・・・5.0
サイドを奥深く抉ったシーンは1度だけ
対峙する山中に再三裏を取られたのは課題

福田・・・5.0
右サイドが出来ないのであれば左サイドで攻撃を仕掛けたかったが
サイド奥深く侵入できた回数はこちらも1、2回あったかどうか

水野・・・5.0
ミドルやクロスは持ち味が良く出ていたが試合全体を通すと
組立て時のミスと守備の弱さが目に付いた

ジウシーニョ・・・5.0
ボールキープは相変わらず効いているのだが
ここ数試合と比べてキレがなくなっている印象

パトリック・・・5.5
マリノス戦よりは脅威になっていたが相手のマークは厳しかった
それでもチャンスを一人で作ってしまうあたりは彼の能力によるもの

土屋・・・5.0
橋本との最初の1対1で敗れ、失点となったセットプレーを与えてしまった
その影響もあってか常に対応が後手となった

三幸・・・ー
出場時間少なく採点付加

平本・・・-
出場時間少なく採点付加


城福監督・・・5.0
采配では完全にネルシーニョに負けた
次節はパトリック不在となり、どういうメンバー構成にするのか注目


※荻がやらかす傾向は2,3試合前からあったから時間の問題だったね・・・



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【toto予想 結果:657回】久しぶりの順当回 | Home | 【サカつくプレイ日記】ヴァンフォーレ甲府1年目03

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する