【2013年の総括】3バックの甲府はJ1最小失点の広島を上回る(メモ)


天皇杯はまだ残ってますがリーグ戦は終わりましたのでまた今年1年の総括をしていきたいと思います

昨年はまとめたものを何回か分けて総括してましたが
今年はメモ代わりになんか特徴のあるデータを発見したらちょくちょく投稿していく感じでやっていきます


では一発目、

今年の甲府を語る上で外せないのはまず守備

「守備だけは妥協しない」とシーズン中、何度も城福監督が発言していたが実際はどうだったか?

特に、3バックにシステムを変えてからどんな数字になっているのかをまとめてみた 


 
順位チーム勝点試合得点数得点率失点数失点率
1広島6334511.50290.85
2横浜M6234491.44310.91
3川崎6034651.91511.5
4C大阪5934531.56320.94
5鹿島5934601.76521.53
6浦和5834661.94561.65
7新潟5534481.41421.24
8F東京5434611.79471.38
9清水5034481.41571.68
104834561.65591.74
11名古屋4734471.38481.41
12鳥栖4634541.59631.85
13仙台4534411.21381.12
14大宮4534451.32481.41
15甲府3734300.88411.21
16湘南2534341.00621.82
17磐田2334401.18561.65
18大分1434310.91671.97

※甲府2317160.94140.82

※一番下のデータは3バック変更後のものです


年間通してのデータは

得点はJ1最小の30得点で得点率0.88
失点は上から5番目に少ない41失点で失点率は1.21

・では3バック変更後は(仙台戦~の17試合)

得点は16で得点率0.94
失点は14の失点率0.82


0.82という数字はJ1最小失点だった広島の失点率0.85を上回る数字

ホーム最終戦で「守備に関しては褒めてやってください」と言っていたことがこのことからもよく分かる


さらに3バックが山本、青山、佐々木の3人に固定されてからは(湘南戦~の13試合)

9失点で失点率は0.69

まさしく、終盤の甲府はJ1一堅い守備だったと言っても過言ではないだろう




もちろん、「その分攻撃を犠牲にしているんだろうな」という予測をしていたら
得点という一番分かりやすい数字であっさりと覆された

3バック変更前の甲府の得点は17試合で14得点
3バック変更後の甲府の得点は17試合で16得点


僅かな差ではあるがそれでも下回っていないことを考えれば
攻撃面で悪い影響があったとは断言できない


その点についてはまた別の機会で検証していきたいが
守備に関しては城福監督の言うように”もっと誇って良いのではないか”と思えるデータでした



他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【サカつくプレイ日記】ヴァンフォーレ甲府8年目 | Home | 【2013 J1 第34節:鳥栖戦】収穫と課題を手に来期へ

コメント

こんばんは。
いつも拝見させていただき参考にさせていただいています。
初めてコメントさせていただきます。
天皇杯 広島VS甲府 楽しみにしています。
終盤の甲府、確かに勝ちにはつながっていませんでしたが、失点を抑えて粘り強く戦っていたと思います。ただ、得点が入らない。それでも、前半戦甲府ホームで広島に「2-0」で勝っている実績がある。
来季の甲府の活躍に期待します。
話は変わりますが、リンクさせていただきたいのですがよろしくお願いします。
北海道の片田舎より、失礼いたしました。

2013/12/10 (Tue) 18:32 | totoパパ #- | URL | 編集
totoパパ さん

そうなんです。絶望的に点が取れないんです(´・ω・`)

リンクはOKですよー。
ぜひこちらもリンクさせて頂きたいです。

2013/12/10 (Tue) 22:06 | ガッピル #- | URL | 編集

おはようございます。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

2013/12/11 (Wed) 06:44 | totoパパ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する