【2013 天皇杯:広島戦】PKまでもつれるも敗退


急造3バックに経験がほとんどないGK
平本、羽生、保坂、山本、土屋らの怪我人に加え、パトリックも万全の状態には程遠かった

それでも、最後まで粘ってPKに持ち込んだしチームとして大きく崩された回数も少なかった

選手が変わっても一定の守備力は計算できることを示したと思うし
限られた戦力の中で王者広島相手に出来るだけのことはやってくれた


これにて甲府の2013シーズンの全日程が終了

今後は選手の去就に注目ですかね


※それにしても寿人のゴールは凄かった


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
柏、広島へ移籍(取説付き) | Home | 【2013年の総括】スタッツで見る3バックと4バックの違い(メモ)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する