【2014 J1 第1節:鹿島戦 前日情報】国立での開幕戦

山梨県民の誰もが経験したことのない大雪から2週間

無事開幕を迎えることが出来そうで、本当に嬉しく思います

そして、この少ない準備期間で国立開催を決めた決断力とそれを実行した行動力は
甲府フロントの素晴らしさを改めて感じてると共にスタッフの方々には感謝しかありません

また、監督や選手たちも万全の準備が出来たとは想像しにくいですが
インタビューからこの試合にかける並々ならぬ気持ちを感じました

そんな中での試合だからこそ、勝ち点3をとって全ての人の苦労が報われる試合をしたい

もちろん、スポーツなので必ずしも良い結果が得られるとは限らないが
いろんな苦難を乗り越えてきたこのチームなら必ず良い結果を山梨に持ち帰ることが出来ると信じている





【予想スタメン】
14_zen_kofu-kashima.jpg
 
甲府
昨年のベースを引き継いでいるため、システムやメンバーに大きな変更はない
GKは昨季終盤から出場機会を与えられている岡
CBは不動の3バック
ボランチはマルキーニョスパラナと昨季終盤に先発定着した新井
WBは左が新加入の阿部、右は昨季左を務めていた福田が本職の右に回る
シャドーはジウシーニョと大卒ルーキーの下田を抜擢
1トップは今季の命運を握るクリスティアーノ

鹿島
大迫が移籍した前線はダヴィを中心に据えるもよう
2列目はやや不透明で特に左は若手の豊川が起用されるのではないかという情報もある
新外国人のルイスアルベルトはベンチが濃厚



【2014年度版の甲府】

昨季築いた戦い方が主なベースとなるのでサッカーにおいても大きな変化はないだろうが
阿部やクリスティアーノなど今までいなかったタイプの選手が加入したことでどんな進化がみられるのか
まずはそこをじっくり観たい


鹿島に関してはやはりダヴィが一番要注意
今まで大迫と2分していた前線のスペースを自由に使えるようになるので間違いなく昨年より活きるはず
甲府の選手が誰よりもダヴィの怖さを知っているので大きな不安はないが分かっていても止められないのがダヴィ
ダヴィの持ち味が出るような状況をつくらせない事が重要になるであろう


J’s GOALプレビュー
【J1:第1節 甲府 vs 鹿島】プレビュー:山梨県が大雪災害のため急遽国立競技場開催となった甲府対鹿島の一戦。結果は神のみぞ知るだが、甲府が見せたいのは逆境から立ち上がる姿勢


※今シーズンも当ブログをよろしくお願いいたします!


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事
【2014 J1 第1節:鹿島戦】まさかの4失点 | Home | 【toto予想 :678回】開幕!!

コメント

いつも楽しく読ませてもらっています。開幕楽しみですね。山本選手のコメントの通り、選手にとってもサポーターにとってもただの一戦ではないと思います。逆境を跳ね返して勝ってくれることを期待しています。

2014/03/01 (Sat) 07:48 | @realfinelove #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する