めちゃくちゃ気が早いが2012年のスタメンを考察してみる(1)

 っ、ヒマ人orz

まあ、寒いし、地震怖いし・・・・

でもこういうの考えるの楽しいんだなあ(*∩∀∩*)ワクワク♪

とりあえず数少ない情報から希望的観測含めてかなり偏見のある予想なので
異論、反論があるのはご理解ください。

まず、和歌山キャンプのトーレーニングの様子から考察すると
一番は印象的なのはやはりポゼッションの練習ですね。
特に3人でのボール回し。
試合中トライアングルの形を常に作り出すことを想定していると見て取れます。
そこから導き出せるフォーメーションが以下の2つ。
(フォーメーションなんて所詮ただの図式で試合になったらそんなの意味ねえぜ
っていう考えは外に置いときます。)


4-3-3

formation4-3-3.jpg
ポゼッションの肝となるトライアングルや縦パスの楔が構造的に成り立ちやすい。
ピッチ全体をバランス良くカバーしているので、中央・サイドどちらからも
攻撃の形をつくりやすい。
ただ、中盤の人数が少なく前線からの守備を怠ると劣勢になりやすい。

VFK-formation2012.jpg

※大きいマークがスタメン予想で小さく薄いマークが控え

GKは実績から考えると荻が最有力。
最終ラインは新戦力が多くてやや不透明だが評判通りならば
右から福田、ドウクラス、富田、佐々木
控えは津田、石原、盛田というベテラン勢にルーキーの林堂。
よりポゼッションを強めるならば冨田のポジションに山本を置くのも面白い。
ただ個人的には山本の粘り強さや裏へのスルーパスは中盤に置くほうが
持ち味が活きるかなと思っています。
左SBが全ポジションで一番戦力が薄く読めないポジションですがフロントの期待が
大きそうな佐々木君がレギュラーをとるのではないかと思い、スタメン抜擢しました。
(「女の子のサポが増えればいいなあ」なんて淡い気持ちは毛頭にもございません。 

でアンカーにはキャプテン(?)の山本チームの中心的存在で後方からサポート。
一列前にチェ・ソングンと井澤
ポゼッションを支えるここが一番重要なポジション。
ルーキーながらキャンプで高い潜在能力を見せているチェ・ソングンと
昨年大きく成長し今季10番を託された井澤。
しかし、堀米・畑田と同世代のライバルが虎視眈々と狙っているのは間違いない。
若者たちの激しいレギュラー争いが楽しみでもあるポジション。
アンカーの控えには保坂、伊東。
チームを守備的にするなら伊東を一列前に置くのもありか。

両WG(シャドー)にはピンバと片桐
ピンバがどちらのサイドに適性があるかわからないが片桐を優先するならば。
その前にどういうタイプの選手かどうかも分からないのであれですが・・・・

個人的にここの両サイドは利き足と逆の選手を置きたい派なのでこの2人に。
縦への突破や前線への飛び出しを優先的に考えるならばダヴィ、永里
青木、柏、松橋など豊富なアタッカー人が控えている。

トップは高崎、ダヴィの争いになる可能性が高いがダヴィはサイドで起用して
強引に突破させるほうが合ってると思うのでここは高崎の独壇場に期待。
レナトはC契約なのであまり出場機会は望めない。




4-3-3よりも重心がより高く、ポゼッションに特化したバルサ型の3-4-3。
もちろん機能するかは別の話であくまでもこのフォーメーションでやるのならばの話。

・3-4-3

formation3-4-3.jpg
4-3-3から1枚DFを削った3-4-3。
サイドの弱点を補って余りあるポゼッション能力、攻撃力が必須で前線は人数が
多い分、相手にスペースを埋められやすい為、流動性のある攻撃も必要。

VFK-formation2012-4.jpg

GKは同じ。
3バックは先ほどの4-3-3からCBが本職ではない福田を削り
ビルドアップが不得意な富田に変えて山本をいれた3人。
中盤の底にはチェ、サイドにピンバ、堀米、トップ下に井澤。
FWはトップに片桐、サイドのシャドーにダヴィと青木。
まさしくバルサを真似た0トップシステム。
(バルサの前に大木政権時に某S選手が0トップをしていたことは記憶の片隅に)

片桐はキープ力もあるし、サイドに流れたり中盤に下がってボールを受けるので
一番、0トップやるなら適正あるかなと思い採用。
その下がって空いた前線のスペースに井澤が飛び出し、ダヴィ、青木が切れ込む。

ちなみにここでも利き足と逆サイドに選手を置いていますがこの理由は
ボールをもった時の視野の広がり方を重視していることにあります。


上記にも書きましたがあえて単純にキャンプの情報をもとにバルサ流の
戦術を当てはめただけなので現実的かどうかはかなり疑問です(;^ω^)



少し長くなりそうなので続きは後日。


残りは紅白戦で採用したっぽい4-4-2や豊富なアタッカー陣を有効に
活用できる4-5-1の2つを考えていこうかなと思っています。


お楽しみに~(≧∇≦)/


関連記事
めちゃくちゃ気が早いが2012年のスタメンを考察してみる(2) | Home | マイク、PSV戦で移籍後初ゴール!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する