【2014 J1 第2節:F東京戦 前日情報】長友を育てた指揮官対決

今週も雪が降り、水・木曜日の練習が雪かきや練習場変更などでしっかりと準備が出来ず

城福監督は非常にポジティブなコメントをしているがその影響は少なからずあると考えるのが普通だ

それに対してフィッカデンティ監督を新に迎えたF東京は非公開練習で甲府対策をしっかり準備している様子

サッカーに関しても柏との開幕戦を観るとリアクションの傾向が強い

相手の出方をみながら守備をしっかりして、攻撃のスイッチが入ったら仕掛けるという感じで
ポポヴィッチ監督時のサッカーとはかなり変わった


力関係的にはF東京の方が上で主導権を握ると思われるが
今年はどちらもサッカーのスタイルが変わっているのでどんな試合展開になるのか興味深い

F東京が甲府の堅守をどう崩すのかという見方を大半の人がするだろうが
ポゼッションしながら人もボールも動くムービングを取り入れた甲府のサッカーが
イタリア人指揮官によって整理されたF東京の守備に通用するのかという逆の展開も注目したい




【予想スタメン】
14_zen_fctokyo-kofu.jpg
 
甲府
前節とメンバー変更はなさそう
あるとしても下田→河本くらいか

F東京
2日間、非公開練習しているらしくメンバー予想は難しい
米本らの復帰があるかはひとつの注目点



【中盤の攻防とセットプレー】

433というシステム上のミスマッチになるアンカーの横をつくのがセオリー

F東京はエドゥーを起点にしてインサイドハーフの選手やアンカーの高橋まで前線に飛び出してくる
その攻撃は非常に鋭く、危険な存在になるが守備においては間違いなく穴になる

リトリートしてSBも基本守備的なのでカウンターを受けないようなリスク回避をとっているが
中盤3人の運動量や担っているタスクは多く、そこで主導権を握れば甲府の試合展開に持ち込めるはず

ボランチ+シャドーの4人によってどれだけ中盤を制圧できるか大事になるんじゃないかと思われる


あとはセットプレーがなかなか強烈
太田、東らキッカーの質が高いのと代表で得点を決めた森重やエドゥーら空中戦に長けた選手も多い
この前の4失点がたまたま出なければ明日の試合も非常に危険になる



J’s GOALプレビュー
【J1:第2節 F東京 vs 甲府】プレビュー:堅守・甲府を破れ。F東京のゲームプランに注目!


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第2節:F東京戦】救世主”ストライカー盛田” | Home | 【toto予想 :679回】アウェイの回

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する