【toto予想 結果:680回】前評判とは・・・


率直に難しい

「あのチームは今年良いぞ、このチームはちょっと厳しいかも」
なんていう前評判ほど信じられないものもない



    
680回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1横浜M8776徳島1

2甲府242551新潟1

×
3広島561925浦和
02
4382537名古屋1

×
5鳥栖312247鹿島1

×
6C大阪621820清水
02×
7川崎731413大宮10
×
8仙台232057G大阪
02
9神戸372934F東京1
2
10東京V302446千葉

2×
11磐田80119熊本1

12京都592021栃木10
13湘南532126札幌1


計64口7/13
2014年通算成績:20/39 平均:6.7/13=的中率51%
J1的中率:14/27=52% J2的中率:6/12=50%
              
     
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 横浜M 3-0 徳島】 
横浜M:ACLは1-1のドローだったが兵藤が負傷した模様、連続ホームなので移動はないが中2日 
徳島:よく考えると開幕から厳しい相手ばかりなのね・・・、なんとか得点して最低でもドローに持ち込みたい 

横浜MはACLで栗原、富澤、伊藤翔を温存しており、移動もないためコンディションは問題なさそう
ビルドアップに難がある徳島がマリノスのプレスに苦しむことは間違いなさそうなので予想も波乱無しと読む
徳島はかなり厳しいね、マリノスはなんだかんだいってリーグは3連勝


【2 甲府 1-1 新潟】   0  
甲府:中銀スタでの開幕戦、ジウシーニョ不在は痛いがトップ盛田、シャドークリスの布陣が思ったより良い 
新潟:田中達也が練習中に負傷したとの未確認情報がある、ここ2年甲府に勝てていない

甲府は自らボールを保持するチームではあまりないので新潟のハイプレスには対応できると予想
むしろ、昨季より攻撃色が強い新潟の前がかりをシャドーで出色のプレーをするクリスティアーノが切り裂くかも 
このカード昨年からドロー多いね


【3 広島 0-2 浦和】 0・  
広島:ACLは豪遠征だったため疲労は間違いなくあるだろうが佐藤寿人ら数選手は温存している
浦和:ピッチ外でゆれており、少なからず現場にも動揺があるだろう

 ミシャのレッズに3連敗中の森保広島
コンディション的には苦しく、怪我人が多く出ており、万全な状態ではないが開幕3連勝とスタートダッシュを図りたい
対するレッズは人種差別と思われる弾幕の問題があり、ある意味注目される試合となる
問題の解決にはならないが勝利してクラブのまとまりを示したい
このカードロースコアになりそうなのだが以外にもそういう結果は少ない
今回はドロー本命でどちらを抑えるかは山勘で
やっぱり師匠には勝てないのだろうか・・・


【4 柏 0-1 名古屋】  2   
柏:前評判は高かったものの2試合ともドロー、ここで勝利しないとスタートダッシュは切れない
名古屋:攻撃陣は好調だが特別指定の大武らが先発を担っている守備陣はやはり不安定

強力な柏の前線を名古屋の最終ラインが押さえる予想はしづらいろう
アドバンテージも加味してここはシングル予想で
うーん、柏が思ったほど良くないなあ


【5 鳥栖 0-3 鹿島】  2        
鳥栖:2連勝と良いスタートを切れており、新加入選手もチームに馴染んでいる 
鹿島:こちらも連勝中でダヴィを活かした攻撃とチーム全員が高い守備意識を持つなど攻守のバランスが良い 
→ 
まだまだ序盤ではあるが首位決戦
ダヴィの脅威はあるがハードワークゲームになると対人に強い選手が多い鳥栖に分がありそう
ホームで強さを見せる鳥栖と昨年からアウェイを苦手としている鹿島ということを考えると予想は鳥栖勝利
いやー、鹿島がここまでやるとは・・・


【6 C大阪 4-1 清水】 0・2 1 
C大阪:ACLでは1-3の敗戦、フォルランをなかなか活かしきれていないこともあって消化不良気味の試合が多い
清水:最終ラインの人選がまだ固まっていない印象で攻撃もサイドからのクロスばかりで単調になりがち

移動がないのは幸いだがACLから中3日のセレッソ、ターンオーバーもしておらずコンディションが気がかり
投票率はセレッソ勝利が60%を超えているが波乱を予想する
フォルランはいまだ得点なしだけど周りの選手が結果出してますね


【7 川崎 3-4 大宮】 1・0 2
川崎:ACLでは0-2で破れ、中2日と厳しい日程。大久保に点がないのも気になる 
大宮:前線の人選含めまだカタチが出来ておらず連敗スタートとなってしまった

ACLから中2日と厳しいコンディションだが力的には川崎優位
ただ、大久保に点がないのは気になる点
投票率の偏りもうなずけるがドローの波乱はありそうなので0は抑える
逆転したのは良いがロスタイムに2点取られて再逆転くらう試合なんか読めるか


【8 仙台 0-0 G大阪】 ・2 
仙台:攻撃がいまいち確立されていない印象が強い
G大阪:44の守備ブロックが機能しており、前線は倉田と佐藤というコンビが当分固定されそう 

ガンバが思いのほかソリッドな戦術を引いていて相手チームは意外とやりづらいだろう
ただ得点力は宇佐美離脱によってやはり低下しているのでシングルでガンバ勝利は予想しづらい
ドローは良かったけどガンバシュート1本って、かなり苦しいな


【9 神戸 2-1 F東京】 ・2 
神戸:シンプリシオが出場停止、前線の破壊力は前評判どおり高い
F東京:戦術がまだまだ浸透しておらず、チームの成熟度は低い

単純に考えると神戸の方が現時点では良さそうだがF東京も戦力は高いので安易に予想できない
相手が攻撃的なチームの方がF東京の戦術がはまる気もするのでここは両天秤
F東京は後半間延びする展開が多くて勝負強さがありませんね


【10 東京V 1-1 千葉】  0       
東京V:開幕2連敗と厳しい出だしとなったが千葉との相性は悪くなく、ここで勝利したい
千葉:前節は山中のゴラッソで勝利したがまだ安定した戦いをしてるとはいえない

実力的には千葉優位に思えるが千葉もそこまで計算できるチームではないのが難しい
ただ、予算的にダブル使えそうもないので千葉を信じる
ここのドローは予算不足なのでしょうがない

【11 磐田 3-1 熊本】 
     
磐田:開幕戦は不覚を負ったが前節は4-1としっかり力の差を見せた  
熊本:開幕から2連続ホームでの開催となり、今季はじめてのアウェイ

投票率通り磐田優位は間違いない
ここで波乱が来たらあきらめるしかない
波乱は来ませんでした


【12 京都 0-0 栃木】 1・   
京都:アウェイ連戦の開幕だったが1勝1敗で乗り切り、ホーム開幕戦を迎える
栃木:→前評判は昨季より低かったものの、悪くない滑り出し 
正直、この時期のJ2は観れてないこともあって情報も少ないし予想が難しい
ホームの京都を押さえるが明確な根拠はない
ダブルも使わせてもらう
京都もまだまだ時間掛かるかな


【13 湘南 2-0 札幌】  
湘南:主力が何人か出ていなくともやはりJ1での経験が活きており、チームの成熟度は高い
札幌:磐田、山形に対して1勝1分は悪くないスタート、ここで湘南を叩けばさらに勢いが出る 

長崎に内容も結果も完璧に上回ったところをみると湘南はやはり昇格候補に思う
札幌もそれに近い力を持っていると思うがチームの戦術的に湘南のようなチームとはやりづらいだろう
シングル予想は不安だが湘南勝利は自然な予想だろう
予想通り湘南の方がレベルがひとつ上だね


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
移籍市場はまだ開いている | Home | 【2014 J1 第3節:新潟戦】1-1の痛み分け

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する