【2014 J1 第4節:横浜M戦 前日情報】相手に不足はない


リーグ初勝利を目指して戦う相手は開幕3連勝と非常に良いスタートを切ったマリノス

ナビスコで主力選手を出場させた甲府に対してマリノスはACLでレギュラー組みの大半を温存

昨年2戦ともドローだったこともあってか甲府戦への準備はかなり入念にやってる模様

甲府は相手が控え選手を多く出場していたとはいえナビスコでの勝利は自信をつけるものになったはず

その自信を確固たるものにするために相手がマリノスとはいえ勝利して、良い流れを作りたい





【予想スタメン】
14_zen_kofu-yokohamaF.jpg
 
甲府
前節と同じ可能性が高い

横浜M
報道を見ると負傷してる藤本の出場は不透明
代役は兵藤や佐藤優平あたりか



【プレス回避とセットプレー】

マリノスといえば中盤のゾーンプレスと俊輔を中心としたボール回しで高いポゼッションを誇る

サイドに人数を集中させて起点をつくるのも特徴だが伊藤翔の加入によって裏への飛び出しも昨年より増えている

ボールを保持されるのは一向に構わないが中町、富澤の両ボランチのつぶしは絶対に回避しなければいけない

彼らのプレスを回避しないとボールを奪っても前線に全く運べないという現象に陥る

ここ2試合盛田が良くボールを収めているとはいえ明日の相手は中澤、栗原という
空中戦に絶対的な強さをもつCBがいるだけに安易なロングボールに頼ってもいけない

同じようにハイプレスを得意とする新潟と前節やってるのは大きいが
ショートパスでしっかりとボールを落ち着かせることやカウンターで相手の背後を取らないと
なかなかマリノスのようなチームと対等に勝負は出来ない

その中でプレスを剥がせて縦の推進力のあるクリスティアーノの存在は大きく
守備への負担を出来るだけ少なくさせ、どれだけ攻撃に専念させるかが鍵になる



また、セットプレーへの警戒はあえて言及する必要もないくらいだろう
藤本の出場は微妙だが俊輔という素晴らしいキッカーとヘディングが強い選手が数多くいる
甲府は既に3試合でセットプレーから5失点してるだけにどんなに注意しててもし足りない
セットプレーを出来るだけ与えないような細心の対応も求められる



J’s GOALプレビュー
J1:第4節 甲府 vs 横浜FM】プレビュー:ホームで勝ちたい甲府はその想いをチャレンジ精神に変え、無失点で3連勝中の横浜FMに挑む

ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第4節:横浜M戦】鉄壁すぎる甲斐ナチオ | Home | 【toto予想 :682回】日程に注意

コメント

匿名さん

コメントありがとうございます。
誤字、駄文も多いですがですがこれからも愛読していただければ幸いです。

2014/03/23 (Sun) 08:06 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する