【toto予想 :683回】2億チャンス

連続キャリー発生中で1口の当選口であれば2億円(最大)のチャンス

新潟、徳島、熊本あたりががんばらないと厳しいが・・・・せっかくなので狙うのも大いに良し


     
683回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1仙台432433甲府

2
2横浜M402535鹿島10

3広島8965徳島1


4432136大宮1


5神戸251857浦和
2
6C大阪761212新潟
02
7清水532423F東京1
2
8鳥栖362143G大阪1


9栃木231760磐田

2
10福岡392635横浜C1


11岡山262747大分10

12千葉681715熊本10

13京都601921札幌
02

計64口
2014年通算成績:27/52 平均:6.8/13=的中率52%
J1的中率:19/36=53% J2的中率:8/16=50%

               
     
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 仙台vs甲府】 2 
仙台:未勝利ということで結果が出てないこともだが内容も悪いのが厳しい。角田、ウイルソン復帰の可能性有
甲府:前節はマリノスに勝利し、開幕戦に敗れた以降3試合負けなしと好調、ジウシーニョ復帰の可能性有

2チームのチーム状態比べれば甲府の方が圧倒的に良いのだが投票率ではなぜか仙台が上
こうなれば甲府シングルで勝負


【2 横浜Mvs鹿島】  1・0  
横浜M:前節は甲府に全く決定機が作れず敗戦、藤本の復帰が待たれる  。齋藤は厳しい模様
鹿島:前節セレッソに敗れたものの首位は維持

お互い3連勝スタートと良い出だしをきったが前節は良いところなく敗戦
連敗だけは避けたいという意思が働くだろうから予想の本命はドロー

【3 広島vs徳島】
         
広島:2試合勝利がない状況で相手は徳島、ACLもなかったので勝ち点3は必須
徳島:前半のうちに複数失点して試合が終わってしまうような状況はなくなってきたがまだまだ現状は厳しい
→  
徳島が徐々にJ1に慣れてきた印象だが広島相手には流石にまだ厳しいか
波乱を狙いたくなる投票率だがここで狙うのはちょっと無謀か?



【4 柏vs大宮】 1  
柏:まだまだ思い通りのサッカーが出来ていない印象だが前節は徳島にしっかり勝ちきったことは良いきっかけにしたい
大宮:2試合連続4得点と攻撃陣が絶好調、前線も固定された感じで良い流れをつくった

どちらも勝利しそうなカードで予想が難しい
こういう時はホームシングルでいきますか
外れてもシングルならば傷は最小限に抑えられる


【5 神戸vs浦和】 2   
神戸:3試合で勝ち点5といい出だしをきれた感じだったが先週はナビスコとリーグ戦共に敗戦、
浦和:初の無観客試合となった前節は勝利できなかったもののモチベーションはきっと高いはず

ある意味、今の浦和はモチベーションを高く保てる状態にある
アウェイとはいえ多くのサポーターが神戸に駆けつけるであろうから
その期待に応えるための試合をすると予想して


【6 C大阪vs新潟】 0・2 
C大阪: 開幕戦で敗れたあと3連勝で首位タイまで浮上、フォルランも得点を決め調子を上げてきた? 
新潟: 川又の調子があまりよくなさそうなだが田中達也が復帰予定

セレッソの投票率が非常に高い
南野や柿谷ら強力な攻撃陣を揃えてホームということを加味すれば分からなくもないが
新潟も侮れないチームだけに波乱予想しても面白そう


【7 清水vsF東京】 1・2 
清水:前節は無観客試合ということで難しいゲームだったが粘ってドロー
F東京:リーグ戦未勝利で前節は川崎に0-4の大敗、いまだ試行錯誤中であることは間違いない 

フィッカデンティのサッカーがカタチになっていないF東京を考えると清水よりの予想が無難
とはいえ5戦未勝利もなかなか考えにくいので波乱狙いで2も抑える


【8 鳥栖vsG大阪】 1 
鳥栖:連勝スタートで開幕したもののここ2試合は共に敗れる 
G大阪:4試合で3得点、2失点という数字が良い意味でも悪い意味でも物語っている

一昨年が初の顔合わせとなったが2試合とも鳥栖が3点以上奪っての勝利
守備を立て直したガンバが鳥栖の攻撃陣を押さえられるかが焦点
予想は否、鳥栖の3連敗も考えにくい



【9 栃木vs磐田】 0・2  
栃木:大幅に選手を入れ替えたものの2014年のスタートは非常に良い、瀬沼ら新戦力もフィットしている
磐田:前節は2点を先に奪ったものの、結局追いつかれて3-3-のドロー

磐田は言うまでもないが栃木が良い滑り出しをきっているので注目の対戦だが
波乱なしと予想して磐田勝利をおさえる


【10 福岡vs横浜C】        
福岡:前節は磐田相手に0-2の状況からよく追いついた 
横浜C:4戦負け無しと安定した戦いをしている

対照的なチームの対戦でどちらが自分達のサッカーが出来るかが勝利への鍵になりそう
その中で前節磐田相手に追いついた実力を買って福岡勝利を予想する


【11 岡山vs大分】 1・0
     
岡山:今年も得点力に泣かされている印象が強い 
山形: 1年で復帰するには物足りない試合内容が続いている

互いにここ4試合で複数得点がないということでロースコアになりそうな予感がぷんぷん


【12 千葉vs熊本】 1・0  
千葉:昇格を狙うチームが4試合で既に2敗してしまってるのはいただけない 
熊本:千葉のホームで4戦未勝利と相性はあまりよくない

千葉が5試合で3敗目を喫するのは予想しづらいが波乱を狙ってドローをおさえる


【13 京都vs福岡】 0・2 
京都:新体制のチームで2勝1分1敗の出だしはまずまずとみていいだろう
札幌:難しい相手が続いたが1勝1敗で乗りきり、前節は北九州に勝利

6位同士の対戦なのになぜか京都に投票率の偏っている
ここは波乱を狙うっきゃない


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第5節:仙台戦 前日情報】叩けるうちに叩きたい | Home | 誤算(マリノス目線)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する