【toto予想 結果:686回】ドロー少なめの波乱


波乱の回で高額当選になるという予想は当たったが
ドローが2つしかなかったのもあってキャリーにはならず

筆者の結果は・・・・さあ、次に切り替えよう


        
686回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1横浜M741512仙台10
×
2C大阪612019G大阪1

×
3鹿島751312新潟
02
4名古屋282052浦和

2
5神戸8587徳島1

6清水522325大宮
02×
7鳥栖612118甲府10
8広島741214F東京1

9栃木452629松本

2
10大分272251札幌
02×
11群馬373033水戸1
2
12京都691714山形

2×
13愛媛562321富山
0
×

計64口7/13
2014年通算成績:53/91 平均:7.6/13=的中率8%
J1的中率:35/61=57% J2的中率:18/30=60%
                  
      

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 横浜M 0-2 仙台】 1・0 2   
横浜M:リーグ戦3試合未勝利で仙台とは相性があまりよくない 
仙台:アーノルド監督が帰任されて渡辺HCが指揮を執る

まず仙台が監督交代によってどうなるかが読めない
マリノスもそこまで調子がよくないのでドローは抑えた方が良いかも
監督解任が良い方に出たのか、4試合勝ち無しのマリノスがよっぽど悪かったのか


【2 C大阪 2-2 G大阪】   2 
C大阪:ダービーは負け越しているが現在の順位からみればここは勝ちたいところ
G大阪:6試合で3得点と得点力不足に悩む

大阪ダービーはこれまでガンバの方が多く勝ってきたがこれまでのチーム状況をみるとセレッソ優位か
山下や南野ら代表候補に選ばれた選手もおり、モチベーションは高いだろう 
意外とガンバが結構やれてたのはダービーの影響かもしくはセレッソが過大評価だったか


【3 鹿島 1-2 新潟】
 0・        
鹿島:5勝1敗で現在首位で14得点3失点と攻守ともにバランスが良い
新潟:2勝3分1敗とやや勝ちきれない試合が続いているが守備は安定している
→  
鹿島は確かに好調でホームであることを考えると鹿島へ予想が流れるの自然だが
70%も超えるのはちょっと偏りすぎだと思う
ってことでtotoラーなら黙って波乱にかけるべし
ダヴィ出場停止を見落としていたが結果オーライ


【4 名古屋 1-2 浦和】   
名古屋:前節は広島に5失点と守備陣が崩壊、若手に怪我人が出ているのはやや気がかり  
浦和:名古屋とは大きく負け越しており相性は悪い 

前評判とは異なり以外にも良いスタートをきったと思われた名古屋だが前節の試合を見ると現実を思い知らされた印象
広島と同じサッカーである浦和に対して西野監督が対策をとるかどうかが注目だが予想は浦和
土壇場でレッズが勝ち越してくれたので何とか的中


【5 神戸 3-0 徳島】    
神戸:2連勝で順位も3位にまで浮上、ホームでは今季負けがない 
徳島: 前節は川崎相手にシュート1本と絶望的な差を見せ付けられた

徳島は初勝利or初勝ち点を得るまで相手チームのシングル勝利を選択する
コメントの必要ないね


【6 清水 2-0 大宮】 0・2  1  
浦和: リーグ戦ホームでは勝利がない、大宮との対戦成績は悪くないがドローが多い
大宮: 前節は神戸に0-3の完敗、ここまでが派手な試合が多い印象

どちらも1試合あたりの平均シュート数が10本未満とシュートの数が少ない
ロースコア予想と過去の対戦成績から見てもドローはおさえたほうが良い
うーん、大宮は波があるなあ


【7 鳥栖 2-0 甲府】 ・0 
鳥栖:甲府との相性は良いがドローが多い、3勝3敗と今季まだドローなし
甲府:アウェイでは2戦ともドロー  

甲府は鳥栖のようなガツガツ系のチームには弱いので鳥栖メインで予想
予想通りの内容と結果


【8 広島 1-0 F東京】  
広島:前節は5得点を奪って快勝、順位も2位に位置してチームの状態は良さそう
F東京:連勝で順位を12位にまで上げ、なんとか軌道に乗ったように思われるが

フィッカデンティが広島対策をどうとるのか非常に興味深いが予想は無難に
どういう対策をとったか試合観てないので不明だが結果は的中


【9 栃木 1-2 松本】   
栃木:6試合で3失点と守備が非常に安定している 
松本:良いスタートをきったように思われたがここ2試合昇格争いのライバルになりそうな湘南と札幌に連敗 

なかなかシングルで予想するのは難しいが
逆に予想が困難なので外れても良いようにシングル予想
3連敗はまずいでしょってことで予想は松本勝利
ちょっと安易な予想だったが結果オーライ


【10 大分 1-0 札幌】 0・2 1       
大分:前節は京都に0-3の完敗
札幌:6試合で4失点と守備は安定しているが6試合で7得点と攻撃がもう1つ  

ここも予想が難しいカード
単純にここまでの印象で札幌優位と予想したが自信は全くない
ここの外しはしょうがないかな・・・、ダブルはもったいなかったかも


【11 群馬 0-1 水戸】 1・   
群馬:6試合を終えて3勝3敗とドローなし
水戸: おなじく6試合を終えて2勝1分3敗

このカード非常にドローが多い
ただ、両者とも今季はここまでドローが少ない
あえてのドローはずし
最近、両天秤予想がやけに当たるな


【12 京都 2-2 山形】  0  
京都:3勝2分1敗で3位に位置しているがホームではまだ勝ちがない
山形:アウェイでは1分2敗とまだ勝ちがない 

どちらも昇格候補やPO圏内を狙うクラブの対戦ではあるが京都に投票率が偏っているのに疑問
自信を持っての予想ではないがあえての山形シングル
山形は2度リードした展開だったのになあ・・・


【13 愛媛 4-0 富山】  1      
愛媛:守備はまずまずだが6試合でわずか3得点という攻撃が課題  
富山: こちらも6試合でわずか2得点で攻撃が課題
→ 
互いに得点力がないのでロースコアのドロー予想
ドローシングルは無謀だがこういうカードを切り抜けないと1等への道のりは遠い
まさかの大勝、これは読めなかったけど富山はまずいね


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 ナビスコ 第3節:新潟戦】アグレッシブな姿勢 | Home | 【2014 J1 第7節:鳥栖戦】仕切りなおし

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する