【toto予想 :688回】難回

今節はナビスコやACLから中2日という厳しい日程だけに
スタメン予想はいつもよりチェックした方が良いだろう

傾向としては今週も波乱が多そうな難しい回になると予想している



        
688回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1仙台352441鳥栖12
2徳島111079清水10

3鹿島591922神戸1


4F東京262252C大阪
2
5G大阪552124大宮10

6452431横浜M10

7浦和531529川崎1


8甲府232156名古屋1


9新潟232057広島02
10湘南731313大分
02
11松本302644京都1


12長崎681715愛媛1

13磐田791110横浜C1



計64口
2014年通算成績:53/91 平均:7.6/13=的中率8%
J1的中率:35/61=57% J2的中率:18/30=60%
 

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 仙台vs鳥栖】 1・2  
仙台:ナビスコでは敗れたが監督交代によってもたさらされた良い空気を継続させたい
鳥栖:リーグ、ナビスコともにまだドローがなく良くも悪くも勝ち負けがはっきりしている

割れた投票率どおり、予想が難しいカード
仙台も初勝利したとはいえまだまだ分からないチーム状況だし
鳥栖も今季は負け試合が多くなかなか読みにくいチーム


【2 徳島vs清水】  1・0 
徳島:ナビスコでは浦和を苦しめるなどそろそろ初勝利のにおいがしてきた 
清水:水曜日のナビスコは試合がなかった為、準備は万端だろう

徳島は初勝利するまで相手クラブのシングル予想とこれまでしてきたがここで方針転換
なんかここらへん波乱来そうな感じもあるので博打ではあるが勝負してみる


【3 鹿島vs神戸】
         
鹿島:前節はダヴィ不在の影響もあってかホームで新潟に敗戦 
神戸:強力な前線が活躍しているのもあってかいつのまにか3位まで浮上
→  
試合数が少ないとはいえ2,3位の対決
ただ相性的には鹿島が圧倒的に優位
攻撃的なサッカーの方が鹿島もやりやすいだろうからここは思い切ってシングル予想


【4 F東京vsC大阪】 2   
F東京:清水に初勝利してから公式戦5試合で3勝1分1敗と調子は間違いなく上向き 
C大阪:ACLでは0-2の敗戦、4月にはいってから勝利がなく調子は下向き

上り調子のF東京と、下降気味のセレッソということで普通に予想すればF東京よりになるのだが
そろそろ勝ちそうな印象もあるので全く自信はないがセレッソで勝負


【5 G大阪vs大宮】 1・0   
G大阪:若手を起用したナビスコでは予想を覆し鳥栖に勝利
大宮:4月にはいって未勝利が続いており、リーグ戦では連敗中

ロースコアが多いガンバと打ち合いが多い大宮
ホームの利も買ってガンバの試合になると予想
一応、ドローはおさえる


【6 柏vs横浜M】 1・0  
柏: レアンドロ・ドミンゲスの問題はどうなるか分からないが今節の試合でメンバー入りするのは考えにくい
横浜M: ACLでは勝利しているがリーグ戦では4試合勝利がなく前節は仙台に初勝利を献上

今季の柏はやたらとドローが多く、リーグとナビスコあわせると10試合で引分は6回
守備の堅いマリノス相手なら余計ドローは本命予想に考えたい


【7 浦和vs川崎】 1  
浦和:ナビスコでは徳島に勝利したが4-3という打ち合いの展開は守備の課題を露呈
川崎:怪我人が増えているのは気になるがチームの結果にはまだ影響していない   

打ち合いになったら川崎優位だがナビスコでの教訓を活かして浦和勝利と予想


【8 甲府vs名古屋】 1 
甲府:公式戦3連敗中で5試合勝利から遠ざかっている
名古屋:公式戦4試合勝利がないがナビスコは試合がなかった為、コンディション的には有利

どちらも勝利から遠ざかっているので予想は難しいだろう
ただ、甲府サポとしてみれば名古屋はかなり相性がよく、中銀スタでの試合は特に良いイメージがある


【9 新潟vs広島】 0・2  
新潟:第2節のガンバ戦以降8戦負け無し
広島:ACLではベテランを温存させながらなんとかドローに追いつき次につなげた

そろそろ新潟が負けそうなのと今季の広島は選手層が格段に昨年よりあがってるので
ACL後の試合でも特に問題なさそう


【10 湘南vs大分】 0・2       
湘南:前節は千葉に6-0の大勝、しかも連勝を7に伸ばし独走態勢を築いている
大分:前節は札幌に勝利、ここまで3勝しているが全て1-0というスコア

単純に考えれば湘南の予想になるのだろうがそれでは面白くないと思ってしまうのがヘビーなtotoラー
頑張れ大分!!



【11 松本vs京都】 1   
松本:アウェイでは既に3勝しているがホームではまだ今季勝利がない
京都: 3勝3分1敗のうち3勝はすべてアウェイ

4位5位の直接対決
こういう難しいカードはシングルで決めうち


【12 長崎vs愛媛】 
長崎:5試合負け無しで前節は福岡に5-2で勝利するなど攻撃陣が爆発
愛媛:こちらも前節は富山に4-0で勝利し、攻撃陣の調子は良さそう 

同じシステムを引いているのでミラーゲームになりそうな展開
そうなるとチーム力として上回りそうな長崎を推したい


【13 磐田vs横浜C】 1      
磐田:前節は北九州に敗れて早くも2敗目を喫した 
横浜C: 3連敗中でそのすべてが0-1で敗れている、攻撃陣の奮起が課題
→ 
磐田ホームで相手が連敗中とあれば磐田勝利でいいと思われるが


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第8節:名古屋戦 前日情報】積極的に | Home | 【2014 ナビスコ 第3節:新潟戦】アグレッシブな姿勢

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する