【2014 J1 第8節:名古屋戦】今季初の複数得点で2勝目

PK入れられてたらまだ分からなかったかもしれないが
ピンチもさほどなく、甲府の狙い通りに試合が進められたので良い勝利だった

ただ、試合全体のパフォーマンス自体はそこまで良かったようには感じなかった
クリスティアーノは足首の負傷もあってかいつもよりおとなしかったし、守備陣もここまでほとんど
裏を取られるシーンは見られなかったのに結構、名古屋の選手に取られていたのは気になった

それでも、危なげなく勝利できたのは先制点に全て集約されるのかもしれない

これまで負けた試合は全て無得点
逆に1点さえ取れば全てドロー以上

さらに今日の試合は今季初の複数得点
やはり甲府の戦い方は先制点がとれるかどうかが勝ち点3への条件で大きなウエイトを占める

そういう意味ではここ数試合ずっと守備の方での注目されていたセットプレーで取れたのは大きかったし
高さのある名古屋から取れたのも非常に良かった





14_kofu-nagoya.jpg


 J’s GOAL  http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010820140419.html


【個人寸評】

岡・・・6.0
セービングやハイボールの処理などは安定していたがキックが不安定だった

青山・・・5.5
空中戦は強かったが裏へのケアが少し疎かでPKも献上してしまった

山本・・・6.0
インターセプトの意識が強すくて逆を付かれそうなシーンが目についた

佐々木・・・6.5
ようやくCKから得点をあげた

新井・・・5.5
守備では献身的に足を止めずに動いていたが組立てでミスが目立った

パラナ・・・6.0
ボールを落ち着かせて丁寧なつなぎを意識していた

阿部・・・6.5
古巣相手ということもあってかいつもより意欲的なプレーが多く、チャンスによく絡んだ

福田・・・6.5
前半はグラウンダーのクロスでチャンスを演出

河本・・・6.0
多少強引でも縦に仕掛ける意識は今の甲府にとって貴重な存在

クリスティアーノ・・・6.0
右サイドへのサイドチェンジはいつもどおり良かったが
ドリブルでの仕掛けや守備での戻りは怪我の影響もあってかいつもより足りなかった

盛田・・・6.0
制空権を制すことは出来なかったが1トップとして90分間献身的に動いていたのは十分評価に値する

石原・・・6.5
楢崎のファンブルからだがあのポジションに入っていけてるのが全て
もう1つ決定機もあったし、今季は得点やチャンスによく絡んでいる

ジウシーニョ・・・ー
出場時間少なく採点付加

松橋・・・-
出場時間少なく採点付加

城福監督・・・6.5
ナビスコから中2日ということもあってかこの試合で特別な事は出来なかったが
ここまで積み上げてきたものをしっかりピッチで表現し今季2勝目をあげた



他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:688回】波乱が来たには来たが・・・ | Home | 【2014 J1 第8節:名古屋戦 前日情報】積極的に

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する