【2014 J1 第12節:浦和戦】塩試合で国立終幕

お互いの戦い方、戦術を考えればこうなることはある程度予想されましたけど
流石にゴール観たかったですよね・・・

ただ、以外だったのはレッズの方かな

森脇、槙野はクリスティアーノとジウシーニョを警戒してか攻撃より守備の意識の方が高かったし
ビルドアップでも無理してつなぐことはしないで長いボールが多かったので全体的にリスク回避してる印象だった

もちろん過密日程なので選手のコンディションが厳しかったのもあるだろうが
それが90分通して続いたので戦術的な意味合いの方が大きかったと予想する

甲府としても相手がリスク懸けてこないので守備はある程度問題なくやれたのだが
攻撃の糸口がほとんど見出せなかったのは少し想定外

盛田が那須にクリスティアーノが森脇にジウシーニョが槙野に完全におさえられカウンターできず
ゆっくりビルドアップするにもレッズのプレスが厳しかったのでなかなか落ち着いてやらせてもらえなかった

甲府は特に格上のチームだと相手の隙をつくというリアクションで試合を進めることが多いので
相手がリスク懸けて攻めて来ないとこちらもリスク懸けてまで攻めにくいという状況になる


そういった意味で無得点に終わったのは多少致し方ない部分がある
その分、守備だけは譲らなかったのでそこは意地を見せられたと思う




14_kofu-urawa2.jpg



 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010420140506.html


【個人寸評】

岡・・・6.0
ハイボールやバックパスを落ち着いて処理

青山・・・6.0
スピードある原口のマークが多かったが上手く抑えていたと思う

山本・・・5.5
入れ違われるシーンもあったがボールをよく摘み取っていた
2枚目は正直、運が悪かったと思うしかない

佐々木・・・6.0
背走しても体がぶれずにマイボールできるのは大きい

新井・・・5.5
縦パスのチャレンジでミスが出るのは許容範囲だがしっかりつながなければいけない所でのミスは許されない

パラナ・・・5.5
新井と同じくつなぎのミスが目立った

阿部・・・6.0
過密日程でフル稼働しているがプレーに影響がみられないのは素晴らしい

福田・・・6.0
後半裏にランニングしてチャンスをつくったがああいうシーンをもっと増やしたい

ジウシーニョ・・・5.5
守備のタスクはしっかりこなしたが攻撃での違いはつくれず

クリスティアーノ・・・5.5
ドリブルで突破を試みるも森脇にほとんどつぶされてしまった

盛田・・・5.5
相手のプレッシャーがきついなか、なんとか収めようと奮闘していたが
時間がたつにつれて運動量も落ちていった

石原・・・ー
出場時間少なく採点付加

稲垣・・・ー
出場時間少なく採点付加

津田・・・-
出場時間少なく採点付加


城福監督・・・5.5
レッズ相手に勝ち点1取れたのは良かったがここから3につなげる方法をこれからも模索する必要がある


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:692回】J1で波乱多発 | Home | 【2014 J1 第12節:浦和戦 前日情報】国立FINAL

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する