【2014 J1 第14節:柏戦】驚きはない

内容、結果共に完勝

勝因はいろいろ考えられるが試合のアプローチで既に決まっていたように感じる


城福さんは「何かを変えなければいけない」や「5トップ」や「全員でリスクを共有する」
というような発言をしてこの試合への準備を進めていた

言葉の通り直接的に汲み取ってみると
”WBを積極的に高い位置に上げて攻撃に厚みを加えよう”というような意図

先発に松橋を起用して裏を狙わせていたのでそういう意図も実際にあっただろうが
一番の狙いはクリスティアーノとジウシーニョだと想像する

彼らはここ数試合、個人としてもチームとしても結果が出せていないことで
プレーに冷静さがなかったり、見方と呼吸が合わない場面が多かった

彼らのフラストレーションを良い方向に向かわせるために
あえてああいう言葉や表現で遠まわしに伝えたのではないだろうか

城福さんが前に「ダヴィがパスをしないのは回りが走ってないからだろ!!」と
ダヴィ本人ではなく周りを批判することでダヴィ本人の意識を変えようとしたというエピソードがあったが
それと同じようなアプローチ

実際、昨日の試合で彼ら2人のプレーは良かった

裏を狙う意識、ドリブル突破、前線でのタメ、献身的な守備・・・・
プレーが整理されて正しい判断が出来るようになっていた


城福さんの発言から試合を観るまでは何か新しい試みでもするのかと思っていたが
戦術的に特別、新しいことや劇的に変わった事はなかった

結果が出てていないことで針がぶれてしまったものを城福さんなりの手法で軌道修正しただけ

そう言うと失礼になるかもしれないがここ数試合、勝てなかったとはいえ
悪い試合内容ではなかったし、これぐらいやれて当然のチームでこの結果は全く驚きではない






14_kofu-kashiwa.jpg




 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010420140517.html

【個人寸評】

荻・・・6.0
キックは相変わらずおぼつかないが見方に指示している声はよくマイクに入っていた

青山・・・6.5
唯一のピンチでレアンドロのマークを外してしまったがそれ以外は問題なし

山本・・・6.5
やっぱりこの人がいる最終ラインに安定感がでる

佐々木・・・7.0
守備ではパーフェクト、攻撃ではPK奪取

新井・・・6.5
献身的に茨田にプレッシャーをかけて縦パスを入れさせなかった

パラナ・・・6.5
ミスの少ないつなぎと高い位置でのボール奪取がよく効いていた

阿部・・・6.0
裏に走る選手を積極的に使った

松橋・・・6.5
ボールを持ったときに課題はあるがこの試合のテーマであった積極性や裏を取る動きは
チームに良い影響を与えた

ジウシーニョ・・・6.0
ちょくちょくまだミスはあるが献身的によく動いて役割を全う

クリスティアーノ・・・7.0
セットプレーでの1得点1アシストはもちろん素晴らしいが
裏を狙ったり、ドリブルで運んだり、キープしたりと本来持ってる万能性を多いに発揮

盛田・・・6.5
良い時間帯での先制点であれがチームを楽にさせた

福田・・・6.5
途中からの投入という事もあってか普段見られないドリブルでの仕掛けから水野の得点を演出

水野・・・6.5
ゴラッソで3点目を奪う、その後もクロスでチャンスを作る

石原・・・-
出場時間少なく採点付加

城福監督・・・6.5
連戦明けということで連戦中とは違った意味で難しい試合になると思ったが
この試合を観る限りは素晴らしい準備ができたのであろう


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:694回】中波乱 | Home | 【toto予想 :694回】中断前ラスト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する