【2014 ナビスコ 第4節:徳島戦】4発快勝!!



ナビスコ決勝TN進出のための勝ち点3

大勝による得失点差+3

控えメンバー中心でも変わらなかった戦術の浸透

CBの経験がほとんどない新井、松橋の3バックテスト

クリスティアーノ1トップ時のカウンター

水野の好調継続

長期離脱していた保坂の復帰

イルファンデビュー




様々なところでテスト的な意味合いが強い試合でしたが
見事に結果を出してくれて収穫の多い試合となりました


実践感覚から遠ざかっている若手だとなかなか試合に入れなかったりすることも多いですが
橋爪、稲垣、金子らはチームでの役割を全うしながら自分の持ち味を出せるようになってきました


出場機会がなくとも普段から練習を真面目に取り組んでるんだろうなというのが新潟戦に続いてよく分かります




試合に関しては徳島がボールを保持して甲府がカウンターを狙うというリーグ戦とは異なる試合展開で
徳島のボール回しが思ったより上手かったのが少し驚きでしたがカウンターのケアが全く出来ていませんでしたね

逆に甲府としてはクリスティアーノを1トップで起用した意味というのを周りの選手がよく理解していて
早めにボールを預けることを徹底したことがよかったです





ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :696回】お菓子+J2 | Home | 【toto予想 結果:694回】中波乱

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する