【2014 ナビスコ 第5節:大宮戦】これがスタンダード


大宮がひどすぎたっていう見方はあるが
甲府としてはこれで3試合連続3得点以上と点が取れるようになってきたのは素晴らしい

ただ、今日の試合もはっきり言えばあと2,3点は取れたのでもっともっと最後の精度を高める必要があるし
これが好調と言われるのではなくスタンダードにしていかなければ上のステージには行けない

(前も言ったが個人的にはこれくらいやれて当然だと思ってる)

それでも、ここ最近は選手のイメージや連携が徐々に深まってきたのもあって
最後の崩しの段階でしっかりやり切れるようになってきた

クリスティアーノも完全に復調し、今日も圧巻のパフォーマンス

このまま中断期間に入るのがほんともったいないくらい自信もってやれている

あとは、次節戦う浦和のような個人としてもチームとしても手強い相手にどの程度やれるか
リーグ戦では守るのが精一杯で何とかドローには持ち込んだが今度は決勝トーナメント進出のために勝ち点3が必要

城福さんが言うように浦和相手に勝ちきれるようになれば大きな自信になるし、選手の成長につながる

もちろん結果はどうなるか分からないが中断期間の前にそういった試金石的な試合が出来るのは非常に幸運と言える



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:696回】遂に止まる | Home | 【toto予想 :696回】お菓子+J2

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する