【toto予想 結果:709回】中断明けも波乱続出

リーグ再開後の一発目でいきなりキャリー

相変わらずJリーグは読めないですねー


   
709回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1浦和741412新潟1
2
2F東京271657鹿島10
3602020仙台1

×
4名古屋8398徳島1

×
5C大阪342442横浜M1
2×
6G大阪581824甲府
02×
7清水292150川崎

2
8大宮151570広島

2×
9神戸452134鳥栖1

×
10山形541927北九州1

×
11水戸592516群馬10
12札幌611920大分1

×
13岐阜422731横浜C10
×

計64口4/13
2014年通算成績:114/208 平均:7.1/13=的中率55%
J1的中率:74/135=55% J2的中率40/74=54%
     
           
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 浦和 1-0 新潟】 ・2  
浦和:原口が海外移籍、天皇杯では李の1トップで興梠がシャドーに入った
新潟:キムジンスが海外移籍、指宿、山本康裕、李明載が加入
→ 
浦和は新潟との相性が良く通算では20勝4分4敗、直近の試合でも公式戦6連勝中
予想は無難に浦和勝利を本命とするが波乱期待して新潟勝利も買う
結局OGが決勝点になったけど良い勝負だった


【2 F東京 1-1 鹿島】  1・ 
F東京:現時点では目立った放出や補強はなし
鹿島:ジャイールがレンタル終了に伴い退団

天皇杯でいまいちだった鹿島外してF東京よりの予想で
ジャッジに左右された試合だったが痛み分け


【3 柏 0-0 仙台】  0       
柏:田中順也が海外移籍したが補強は今のところない
仙台:中盤にブラジル人のハモンロペスを獲得
→  
田中順也が移籍した柏と天皇杯で奈良クラブに敗れた仙台ということでどっちを信頼していいか迷う
どちらも決めきれずスコアレス


【4 名古屋 1-1 徳島】  0   
名古屋:柏を契約解除にになったレアンドロドミンゲスを獲得、 永井のレンタル延長も決定
徳島:清水から村松をレンタルで獲得

村松を補強したとはいえそれでも戦力的には厳しい徳島
とりあえずは名古屋勝利でいくのが無難かな
全然無難ではなかった・・・


【5 C大阪 2-2 横浜M】 1・2 0     
C大阪:監督が交代し、柿谷も移籍するなどチームは大きく変わっている
横浜M:ガンバなどで活躍したラフィーニャを獲得、富澤が肉離れで離脱中

どちらも中3日と厳しい日程だがセレッソは連続ホームで横浜Mは連続アウェイ
セレッソは特に新監督のもとスタミナが要求されるサッカーをしているのでコンディション管理が非常に重要
南野出場停止の影響もあるため横浜Mメインで考えたいが横浜Mもそこまで信頼できるとは言えないので
セレッソ勝利もおさえる
うーん、ドローを抑えるべきだったか


【6 G大阪 2-0 甲府】 0・2 1  
G大阪:元甲府のパトリックを獲得し、今節ベンチ入り濃厚
甲府: 元東京Vの阿部拓馬を獲得したが合流して間もないため出場の可能性は低い、新井が出場停止

対戦成績は3勝3敗と五分だがクラブの格から考えると甲府の方が良いイメージが強いであろう
どちらもリトリートした守備をするので試合展開は我慢比べになりそう
以前は打ち合いの試合が多かったが今節はロースコアをイメージして予想すべし
シュート3本で勝ったガンバとシュート3本に抑えたのに勝てなかった甲府


【7 清水 0-2 川崎】   
清水:村松が徳島にレンタル移籍、現時点で補強はない
川崎:中断期間中の移籍も獲得もない、西部が怪我で離脱中
→ 
川崎は火曜日に試合を行っている分、コンディション的には不利
ただ清水は長沢が4月末に離脱して以降、成績が下降気味でそこを中断期間にどう修正したか注目
川崎は3位浮上で清水はいまだ浮上の兆し無し


【8 大宮 3-3 広島】  0

大宮:ラドンチッチ、チョヨンチョルが移籍しセルビア代表のムルジャ、元韓国代表のチョウォニを獲得
広島:放出、獲得は特にないがミキッチ 、浅野が怪我で離脱中

ラドンチッチとムルジャの入れ替えがどう出るかがあるのでここは読めない
普通に予想するなら広島勝利
3-0から追いつかれた広島と0-3から追いついた大宮


【9 神戸 0-1 鳥栖】  2  
神戸:移籍、放出ともにないが天皇杯では関西学院大学に敗戦
鳥栖:ヨソンヘが韓国のクラブへ移籍

天皇杯の結果を重視するなら鳥栖よりだが4位と2位の対決なので予想は難しい
ここは正直当たる気がしなかった


【10 山形 1-2 北九州】  2     
山形:6月以降、敗れたのは磐田戦だけで調子は上向き
北九州:天皇杯では東京Vに勝利したがリーグ戦では湘南、愛媛に敗れて連敗中

順位は北九州の方が良いが調子がよさそうな山形を買う
調子が上向きでしかもホームで勝てないとなると厳しいな


【11 水戸 2-0 群馬】 ・0    
水戸:天皇杯では福岡に2-0で勝利
群馬:21試合を終えてドローがわずか2つ、さらにアウェイではいまだ0

このカード過去27戦してドロー13回
対戦成績を重視するか、群馬の成績を重視するか
安定の中位を維持する水戸ちゃん


【12 札幌 1-1 大分】  0
札幌:4戦負けなしと好調でさらに今節から小野が起用される見込み
大分:前線にラドンチッチを補強、アウェイではわずか1勝と苦手としている

小野が鮮烈にデビューしてくれることを信じて札幌のシングル予想
鮮烈なデビューとはならず


【13 岐阜 1-2 横浜C】 1・0  2     
岐阜:スティッペが長崎に移籍
横浜C:得点力不足なのもあってか4戦連続ドロー中で天皇杯でも富山に敗れる
→ 
岐阜もここ最近は敗戦が多くて調子を落とし気味なのでどちらも勝利を確信できないが
よりマシなのはどっちかと考えたら岐阜かな 
マシではなくやばい方だった


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第16節:C大阪戦】狙いは良かったが最後の詰めが・・・ | Home | 【2014 J1 第15節:G大阪戦】2つのゴラッソに沈む

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する