【toto予想 :713回】順当予想


投票率70%超えたカードがわずか1つ

こういう回は波乱を狙いにくい

なので順当予想を多めに


    
713回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1F東京581923清水10

2仙台532423大宮1


3浦和691516神戸1


4新潟373033C大阪10

5鳥栖522127名古屋1
2
6G大阪462430横浜M
02
7鹿島232354広島

2
8徳島232354甲府

2
9251560川崎1


10磐田482131松本1


11愛媛322741福岡10

12横浜C721612富山1


13京都661717水戸10


計64口
2014年通算成績:119/221 平均:7.0/13=的中率54%
J1的中率:77/143=54% J2的中率42/79=53%
       
            
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 F東京vs清水】 1・0  
F東京:天皇杯含めて7月は負けなし、リーグ戦でも5試合負けなし
清水:ゴトピ監督を解任し大榎新監督が就任
→ 
とりあえず清水の監督交代がどう出るかわは読めないが
F東京が好調なのでそちらをメインに予想するのがベターか


【2 仙台vs大宮】   
仙台:こちらは天皇杯含めて7月勝利なし 、大宮から村上を獲得
大宮:前節徳島に敗戦、さらに菊地、渡部が怪我で離脱

菊地、渡辺が離脱した影響は小さくない、ここは仙台寄りで考えたい


【3 浦和vs神戸】        
浦和:無失点記録は7で止まったものの依然チームとしての安定感は際立っている
神戸:前節の敗戦も含め中断前の勢いが完全に止まりつつあり正念場を迎えている
→  
チームの調子、ホームの利を考えると予想はしやすいカード


【4 新潟vsC大阪】 1・0   
新潟:中断明け3連敗で3試合とも0-1で敗戦、攻撃陣の奮起に期待
C大阪:新監督就任後4試合勝利なし、そろそろ結果が欲しい

新潟は3連敗中だが川崎、浦和と上位との対戦でいずれも接戦
どちらもプレッシングを武器とするチームだが完成度では新潟が上だろう


【5 鳥栖vs名古屋】 1・2  
鳥栖:3試合で得点2と攻撃陣は湿り気味だが守備は失点と1と安定してる
名古屋:中断明け3戦連続ドロー中といまいち勝ちきれない

鳥栖よりで考えたいが空中戦に強い名古屋だけに安易に予想しない方が良いかもしれない


【6 G大阪vs横浜M】 0・2  
G大阪:3試合で11得点1失点と攻守ともに好調、新戦力のパトリックもすでに3得点
横浜M:中断明け最初の試合は勝利したがその後、3試合連続ドロー 

宇佐美、パトリックが得点量産中のガンバが守備の堅いマリノス相手にも通用するかどうか


【7 鹿島vs広島】 2  
鹿島:中断前はドローが一つもなかったが中断明けは3連続ドロー
広島:中断明け4試合で8失点と守備の堅い広島らしくない試合が続いている
→ 
どちらも調子はあまり良くなさそうだが勝負強いチームだけにどの結果もありそう

【8 徳島vs甲府】 2

徳島:前節は大宮に3-1で快勝、今節に間に合うかどうかは不明だがエステバンに続きアドリアーノも獲得
甲府:前節は退場者を出しながらもなんとか粘ってドロー、前半退場した石原が出場停止

アドリアーノは流石に間に合わないだろうがエステバンの出場はあるか?
どちらも残留のためには勝ち点3が必須の試合


【9 柏vs川崎】 1  
柏:2試合連続3点差負けと守備の立て直しが急務
川崎:中断明け4連勝で順位も3位に浮上、レナトも復帰し5連勝なるか

戦前の予想は川崎優位は間違いないがネルシーニョがどれだけ修正してくるかで
簡単な試合にはならない可能性も


【10 磐田vs松本】      
磐田:前節連敗をとめたものの守備の課題は以前残っている、フェルジナンドが出場停止
松本:6試合負けなしと好調、3位磐田との直接対決だけにここで勝利できれば大きい

松本はドローでもOKだと思うが磐田は負けると勝ち点差が7に広がるだけに勝ち点3が欲しい


【11 愛媛vs福岡】 1・0    
愛媛:前節も含めてここ5試合前線3人が好調、原川が出場停止
福岡:前節は湘南相手にドローだったがここ4試合勝利から遠ざかっている、武田が出場停止

愛媛が非常に好調なのでそちらメインで考えたいがシングル予想はやや不安


【12 横浜Cvs富山】 
横浜C:岐阜、磐田、札幌に3連勝とチームの調子は間違いなく良い
富山:天皇杯では横浜Cと対戦し1-0で勝利したがリーグ戦では依然低調

ここは横浜Cが鉄板か


【13 京都vs水戸】 1・0     
京都:前節は東京Vに0-1で敗戦、 今季ホームでは2敗しかしていないがドローが多い
水戸:前節は長崎に0-0のドロー、京都の過去対戦成績は6勝5分12敗と分が悪い
→ 
第一印象としてはドローがきそうなカード



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第18節:徳島戦】大雨のドロー | Home | 【2014 J1 第17節:広島戦】退場というアクシデントにも負けず

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する