【2014 J1 第28節:新潟戦】スコアレス


両チームのシュート数あわせてたったの6本

これだけでもどんな試合だったのかよく分かるゲーム

お互い守備は非常に良かったけど攻撃の精度、アイデアに欠けておりチャンス自体少なかった



甲府の方はまずキリノ、阿部、河本という新しい組み合わせの3トップを試した
守備に関してはキリノを筆頭によくプレスバックして献身的だったが
攻撃で良いコンビネーションがあったかというとそこはほとんど出せなかった

ただ、後半は攻撃に移ることさえもなかなか出来ない状況ではあったので
前線の組み合わせよりも深い位置で奪ったあとのボールの運び方のほうが課題

途中で入った盛田は多少時間作れたので終盤は相手のゴールまでいける展開になったが
盛田がいないときでも中盤から前線を前に押し出す時間をどうやってつくるのかを解決しないと
なかなか点取るのは厳しそう





14_niigata-kofu.jpg


 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010520141018.html


【個人寸評】

荻・・・5.5
手より足で処理するほうが多かったのでは?

青山・・・6.0
粘り強く対応して安定した守備を構築

山本・・・6.5
ボールを奪ってマイボールにする力は圧巻

佐々木・・・6.5
前半は守備だけではなく攻撃に出て行こうとする意識は良かった

パラナ・・・6.5
怪我の影響もあまりなく、素晴らしいカバーリングと安定したボール捌き

新井・・・5.5
パスミスが多い

阿部(翔平)・・・6.0
前後半で一度ずつチャンスはあったが・・・

ジウシーニョ・・・6.0
後半は守備に負われてなかなか持ち味がだせず

河本・・・6.0
玉際の激しさや裏を狙う意識は良かった

阿部(拓馬)・・・6.0
ドリブルでの打開はあったが回数が少ない

キリノ・・・6.0
守備でのプレスバックをみるところコンディションや守備での戦術理解は結構出来ているほう
ただ、見方とのパス交換で意図が合わなかったり連携はまだまだ

石原・・・6.0
左足のミドルは非常に惜しかった

松橋・・・6.0
相手の攻撃を抑えながら攻撃への姿勢もみせた

盛田・・6.0
前線でキープしながら見方が上がる時間をつくった


城福監督・・・6.0
新潟の守備が良かったとはいえ、まだまだ攻撃の部分で課題は多い


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:728回】波乱万丈 | Home | 【toto予想 :728回】J1重視

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する