城福監督、今季限りで退任へ



この3年間はいろいろ苦しい時期もありましたが結果的には順調すぎる幸せな3年でした。

それも城福浩という指揮官がいたからこそ。

その指揮官との別れを惜しまないサポーターはいないはず。


もちろん、いろいろな思いがありますが熟慮した上での判断だと思いますので
監督の決断を尊重したいですし、ラスト2試合を消化試合とせず、勝って快く送り出したい。


気になる次の進路はまだ報道がありませんが解説者で満足する人ではないですから
(出来ればJ1以外の舞台でお願いしたいですが)きっと監督をするのでしょう。



3年間、たくさんのmove(感動)をありがとうございました。本当にお疲れまでした。




そして、別れもあれば出会いもある。
クラブとしても次のステップに進まなければなりません。

後任は今のサッカーを継続出来る監督で人選してるらしいのである程度は絞られると思いますが
監督の決定が来期の重要なファクターになると思うので強化部には適切な判断をしてもらいたい。

次期監督は城福監督の後任ということで比較されると思いますし、難しい仕事になることが予想されますが
ザックが岡田監督のアギーレがザックの残した遺産を活用して信頼を得たように
一から作り上げるわけではないので必ずしもデメリットばかりではないです。

とりあえず、次期監督の件については近いうちに報道があると思いますのでそれを待ちたいと思います。









他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第33節:F東京戦】ホーム最終戦はスコアレス | Home | 【2014 J1 第32節:広島戦】来年もJ1で

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する