【2014 J1 第33節:F東京戦】ホーム最終戦はスコアレス


うーん、すっきりしないけどまあ甲府らしい試合だったかな

守備はほぼ完璧
相手のシュートはミドル3本でチャンスらしいチャンスも与えなかった
危なかったのは太田のクロスくらいだったかな?
A代表の武藤もU21代表の中島も完全に消した

攻撃の方はF東京の攻→守の切り替えが早く、中央に人が多い陣形だったので奪ってもすぐ奪い返されるという展開
それでも盛田へのロングボールを起点にサイドからのクロスやセットプレーでチャンスを演出するも決めきれず

得点力不足もそうだがコンディションがあがっていないキリノを後半起用するあたり
1トップが駒不足であった今季を象徴する


とはいえ、あと1試合
清水には悪いけど次こそは気持ちよく城福監督を送り出すせるような結果が欲しい






他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2014 J1 第34節:清水戦】今季8度目のスコアレス | Home | 城福監督、今季限りで退任へ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する