2012 J2クラブ戦力分析(徳島ヴォルティス)

徳島ヴォルティス
最終節までなんとか粘ったものの最後に力を尽きた昨季からまさかの大改革。
戦力的には高いレベルにあるが多くの主力が入れ替わり、監督も変わった。
昨季までの積み重ねを捨てると捉えるか、変化と捉えるかは分からないが
サポーターとしては悲願の昇格を期待しているはず。

・昨年の成績:4位(J2) 得点51・失点38 天皇杯2回戦敗退

PSM成績
1.29○5-1高知大
2.10△0-0横浜FM
2.13●1-3大分
2.13〇2-1大分
2.17●1-5大宮

・監督:小林伸二(1年目)
C大阪、山形を昇格させた経緯があり、実績としては十分。
戦い方はおそらく山形で見せたようにしっかりチーム全体が守備意識を持って
ハードワークするサッカーになると思われる。
その中でこれといった特別な武器を作れるかが昇格への鍵になるだろう。

・移籍
ジオゴ、鈴木、花井、青山、上里・・・と実力者を補強できた一方、
柿谷、佐藤、倉貫とチームの中心選手が相次いで退団。
戦力としては高いレベルが維持できていると思われるが果たして・・・。

IN

GK 阿部一樹(C大阪)
DF 大久保裕樹(栃木)
   那須川将太(栃木)
   福元洋平(千葉)
MF 宮崎光平(山形)
   太田圭輔(千葉)
   上里一将(札幌)
   青山隼(浦和)
   花井聖(名古屋)
FW 鈴木達也(FC東京)
   ジオゴ(札幌)
  

OUT

GK 上野秀章(引退) 
DF 登尾顕徳(北九州)
   島村毅(湘南)
   ペ・スンジン(横浜FC)
   輪湖直樹(水戸)
MF 倉貫一毅(京都)
   島田裕介(江原FC)
   デビット・純マーカス(バンクーバー・ホワイトキャップス)
   六車拓也(未定)
   福島新太(未定)
   柿谷曜一朗(C大阪)
FW 佐藤晃大(G大阪)
       

・予想フォーメーション
tokushima2012.jpg 
多くの主力が入れ替わった為、選手の組み合わせフォーメーションも
序盤はある程度、試行錯誤になるだろう。
ただ鈴木、太田、杉本、宮崎、衛藤、上里らサドアタッカーの層が厚いだけに
サイドからのチャンスメイクで津田、ジエゴに運んでいくと予想される。


・キーマン
鈴木達也
今季F東京から移籍してきていきなり10番を託された。
昨季は主に流れを変えたりと途中からの出場が多かった。
ただ本来は先発で活きるタイプ。
徳島では多くの出場機会も見込め、攻撃の中核として大いに期待される。


徳島サポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           

関連記事
2012 J2クラブ戦力分析(東京ヴェルディ) | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(モンテディオ山形)

コメント

No title

監督さえ変わっていれば、昇格出来たと思います。

J2では別格の金満ということもあって、
何故か徳島だけには負けたくないです。
ここだけの話ですよ(笑)。

2012/02/23 (Thu) 19:51 | KKGT-R #- | URL | 編集
KKGT-R さん

たしかにポカリのスポンサーはJ2では反則です。

うちとの対戦は4月27日のアウェイ戦ですか~。
そこから福岡、湘南、京都とGWの連戦になるのでここできっちり勝って勢いにのりたいですね。

2012/02/23 (Thu) 20:26 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する