【2015 ナビスコ 第1節:湘南戦】ルーキー伊東



・メンバー
20150317vfk3.jpg    
怪我人も多いし、連携を高めたい3バックはリーグ戦のまま
体力的に消耗が激しいボランチは総入れ替え
あとは名古屋戦でも途中出場し、今後リーグ戦で絡んできそうな橋爪と伊東を先発で試す





・試合
やはり、このシステムだと相手が縦パスを入れにくい構造なのでサイドを経由することが多い
サイドを経由するということは手数も掛かるし、甲府としては落ち着いて守れる
今日に関しても湘南の最大の良さであるカウンターをほとんど出させなかった
セットプレーでやられたのは課題だけど試合をコントロールしてオーガナイズ出来たのは収穫


問題は攻撃
ルーキーの伊東は非常に良いパフォーマンスをみせてくれたし、怪我から復帰した盛田も次第点の動き
アドリアーノもどうやって生かすかがまだ見えてこないがコンディションはあがっている
阿部拓馬含め、個人の特徴は徐々に出せてきているが結果が出ていないので自信もってやれている状態ではない
チームとしてもボランチやWBがどう関わっていくか、前線に絡む回数が少ないのでまだまだ確立できてない
攻撃はもう少し時間をかけないと厳しいかなという印象



・伊東
改めて観るとスピードと加速力が半端ない
裏への抜け出しや前線でのチェイスは名古屋の永井を彷彿させる
カウンター時に絶大の力を発揮するタイプなので甲府では使いやすい選手
今日もパスがピンポイントで合っていればというシーンが何回もあったし、今後が楽しみなデビュー戦だった








ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :753回】今回も気楽に | Home | 【toto予想 結果:751回】シーズンは始まったばかり

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する