2012 J2クラブ戦力分析(東京ヴェルディ)


東京ヴェルディ

近年は育成クラブとしての地位を確立し徐々にクラブの存在感が出てきた。
一昨年、昨年は5位と結果も出始め、J1昇格への道が見えてきた1年だった。
そんな中で行われた選手の大量放出。
実力のある選手を後釜に獲得できたが改めてチームを作り直すことは
序盤の戦いでマイナスになる可能性が高い。


・昨年の成績:5位(J2) 得点69・失点45 天皇杯3回戦敗退

PSM成績
1.29○4-0筑波大
2.2 vs産業能率大(結果非公表)
2.5 ○11-3栃木ウーヴァ
2.12〇5-1鳥取
2.16○2-1新潟
2.19vs高知大

・監督:川勝良一(3年目)
2年連続5位と昇格まであと一歩のところまでいる川勝体制。
今年は「結果にこだわる」と明言しているように本気で昇格を狙っている様子。
新戦力をどれだけ早くチームにフィットさせるかが昇格への鍵か。


・移籍
上記で述べたように多くの選手が入れ替わった。
放出人数は16人、新加入は15人。
戦力的低下はそれほどなさそうには見えるが・・・。
甲府サポとしては個人的にジョジマールに注目しています。

IN
GK 太洋一(G大阪)
DF 吉弘充志(愛媛)
   島川俊郎(仙台)
   刀根亮輔(大分)
   館野俊祐(東京Vユース)
   田中貴大(東京Vユース)
MF 鈴木慎吾(京都)
   西紀寛(磐田)
   中後雅喜(C大阪)
   アレックス(草津)
   小池純輝(水戸)
   梶川諒太(関西学院大)
   杉本竜士(東京Vユース)
FW ジョジマール(愛媛)
   南秀仁(東京Vユース)

   
OUT

GK キーロラン菜入(北九州)
DF 富沢清太郎(横浜M)
   吉田正樹(松本)
   福田健介(甲府)
   塗師亮(引退)
   キローラン木鈴(北九州)
MF 菅原智(引退)
   菊岡拓朗(栃木)
   アポジ(セアラーSC)
   河野広貴(FC東京)
   高野光司(北九州) 
FW 平本一樹(町田)
   井上平(岐阜)
   マラニョン(蔚山現代FC)
   市川雅彦(大宮)    
   平繁龍一(広島)


・予想フォーメーション
TokyoV2012.jpg 
昨年ブレイクした阿部を軸にジョジマール、アレックス、巻と豪華なFW陣
を最大に活かすことが一番焦点に置かれるか?
ただ課題の守備は富澤が抜けるなど不安点も多い。

・キーマン
阿倍拓馬
昨年チームトップの16ゴールを上げるなど飛躍の年となった。
今年は背番号9を託されるなど沢山の期待がかかっている。
同じポジションのライバルは多いがいい競争意識が芽生え更なる成長を予感させる。


東京Vサポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           



関連記事
2012 J2クラブ戦力分析(ジェフユナイテッド千葉) | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(徳島ヴォルティス)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する