【2015 ナビスコ 第3節:松本戦】甘すぎる



相手のGKがミスってくれて先制点もらったのに逆転負け

前半はボール保持して主導権もって進められてるのに後半、相手のペースが上がって対応できなくなる
この前のF東京戦は終始ダメでしたが湘南、ガンバ、そして今日の試合と同じ展開が続いている

相手のプレスが速くなったらそれ以上の速さでボールを回すか
出来なければ違うことをやらなくちゃいけない

足元のパスが狙われてるなら、一個飛ばすなり、背後つくなり、ドリブルで運ぶなり、相手の逆をつかないと
相手にボールもたせてカウンターを仕掛けてもいい

何か、今の甲府はスマートになりすぎていて相手の嫌がることが出来ていない
それに勝負への厳しさも忘れている、試合の展開を読めてないのも問題だ

残留したこの2年間、簡単に勝ち点3取れた試合は1度もなかったはず


もっと、謙虚に泥臭く、結果にこだわらないと



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :758回】今回も順当? | Home | 【toto予想 結果:756回】順当

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する