【2015 J1 第6節:鳥栖戦】無策の無抵抗


率直に言えば鳥栖のストロングが良く出た試合

個人としてもチームとしても実力に差があるのは分かってる

それでも昨年までの甲府はその差をいろんな工夫で埋めてきた
決して観てる方もやってる方も面白くないサッカーだったかもしれない
だけど勝つためにはやらなければいけないことだった

今のチームはそれがない

普通にやって普通に負ける

いや、こんなサッカーを普通といってしまったらおこがましいか・・・

やるべきことをやっていれば負けても納得して帰るよ
やるべきことをやっていないで負けてるから怒っている

でもブーイングですめばいいよ、怒ってるのは期待している表れだから
諦めてブーイングされなくなったら終わりだよ
(しょうもない試合して拍手する価値観は僕にはないけど)






15_kofu-tosu.jpg




鳥栖は非常に色がはっきりしていて素人目でも何がストロングか分かりやすいチーム

それなのに全く対策出来ていなかった


まず、豊田に山本をぶつけるのが果たして正しかったのか?

畑尾の状態が分からないので仮にあの3バックがベストな選択だったとしても
じゃあどうやってそのミスマッチをチームで補うのか、そこの準備がみられない


今日は運も悪く、風下からのスタートだった

相手のロングボールが伸びてくるので最終ラインにとっては非常にプレーしにくい状態だった
ましてや相手の1トップはJリーグで1,2を争う空中戦の強さ
競り合いに負けたり、クリアが小さくなってもしょうがない


だったらボールの出どころに対してプレスして良いボールを蹴らせないようにするとか
クリアを最低でもサイドに流してとりあえず、流れを切るとか
セカンドだけは負けないようにするとか

なんでそういうことを考えないのか?

甲府の選手が意識持っていれば集中していれば豊田に競り勝つのか?
そこには精神論だけでは絶対に埋められない差がある
だから対策を考える
対策が無ければ力の差が出るに決まっている




攻撃に関しても同じ
鳥栖はJのなかでもゾーンディフェンスが出来ている数少ないチームだけにその守備錬度は高い

間で受けるにはよっぽど卓越した技術をもってないとスペースが圧縮されているので難しい

でも甲府の選手はバイタルを割っていけるほどの技術は無い

じゃあ、どうやったら甲府の力でも鳥栖の守備組織を崩せるのか

その工夫がみられない

しっかりとした設計がなされてないから連携もないし、攻撃に再現性もない
行き当たりばったりのプレーでパスもつながるわけないし、得点とるなんてのはなおさらだ



個々のプレーでもそう

例えば鳥栖の丹羽はJリーグで一番インターセプトが上手いといっても過言ではない
だから足元にボールをいれたらプレスをうけてボールを失う危険性が高い
そんなのはスカウティングするまでも無くわかりきっている

それなのに足元にボールをつけて案の定、ロストしてカウンターを受ける


インターセプトがうまいということは前で奪う意識とスピードが速い
それを逆手にとって背後とったら相手は嫌がるんじゃないか?
選択肢が二つになれば足元の寄せも今度は遅くなるんじゃないか・・・・と
そういう風に駆け引きしながらプレーするのが普通じゃないのか?

なんとなくプレーするだけではいつまでたっても良い方には進んでいかない


また、これまでの課題である開始早々の失点と自陣での不用意なボールロストも繰り返された
なんで自らハンデを課す必要があるのか




もう、挙げたらきりがないからこれで終わるけど
淡々と負け続けてお先真っ暗になるのだけは勘弁してください




【個人寸評】

荻・・・5.0
前節に続き、GKの能力がとわれる依然になっている

津田・・・5.0
責任もってプレーしてるけどチームに大きく影響をもたらすほどではない

山本・・・4.5
PKを与え、その後も豊田のポストをとめられず

野田・・・4.5
玉際に強くいくというのは分かるけど強引すぎて全てファールになってる
1度目で跳ね返せないなら別の模索をしないと

稲垣・・・5.0
前線へのサポートの意識と距離感はよかったけどシュートが残念すぎる
ボールを扱う技術の向上が必須

パラナ・・・4.5
怪我人が多くて起用せざるを得ない状況なのかもしれないけどまだ実戦感覚が戻ってない

松橋・・・4.5
不用意なボールロストから失点したのとクロス精度が相変わらず悪い

阿部(翔平)・・・5.0
持ち前のクロスも今日は完全に湿っていた

石原・・・5.0
今の甲府に見方が反応できないようなトリッキーなプレーが必要なのか?

阿部(拓馬)・・・5.5
しっかりつながなきゃいけないところでのパスミスは要改善だけど
玉際の勝負とドリブルでの突破は唯一互角にやれていた

アドリアーノ・・・5.0
相手を背負ってプレーしなきゃいけない1トップやスペースがない中央ではやはり難しい
ただ、スペースある状況で前に勝負できればやりそうな気配はある

畑尾・・5.0
フィードが上手いんだから先輩達をどんどん動かせ

盛田・・・5.0
相手も簡単にはやらせてくれず、なかなか機能しなかった

伊東・・・5.0
スピードで相手をぶっちぎれない時に玉際の弱さが露呈する



樋口監督・・・4.5
分析と反省をしっかりしてください



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:759回】超順当 | Home | 【toto予想 :759回】波乱待ち

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する