【2015 ナビスコ 第4節:新潟戦】奮闘した若手


横パスやバックパスを繰り返していたレギュラー陣とは違った

精度が悪かったとしても相手の裏やスペースに出すパスなのでそこで失っても甲府がピンチになることはない

奪われてもそこですぐ奪い返す姿勢もあったので新潟の選手たちは落ち着いてプレーできなかった


全てとは言わないがあれが樋口さんのやりたい戦術のうちの1つではないのだろうか?


若手の方が表現できているのはなんとも言い難いが悪い流れをかえたい甲府にとっては朗報だ




後半は前半飛ばしたのもあってか守勢に回る時間が多かったが
こういう展開で何をしなければいけないのか、若手にはいい経験

前半はバウル、後半は渡邉と怪我上がりで試合感に乏しい選手がいたのもあって
危なっかしい場面はあったけど身体を張って粘り強く守っていた

ただ、せっかくボールを奪ってもすぐ前線で失ってなかなかラインが上げられない

新潟も3バックにしたのもあってか盛田やシャドーのところに前半よりも強くアタックしてきたし
盛田も疲れがあってかなかなかおさめられなくなってきた

ただ、あれだけ新潟のDFラインが高ければ裏をつくチャンスでもある

仮に、裏に出したボールがつながらなくてシュートまでいかなくとも低い位置で失うよりはよっぽどいい

60分くらいからすでに変えたほうがいいのでは?という疑念に駆られながら観ていたが
ベンチは一向に変える様子がない・・・・


案の定、守備陣が踏ん張りきれず失点して結局そこで2枚替え



勝負よりもあのメンバーで踏ん張れるか最後まで試したかったなら分かるけど
普通に考えれば采配にいちゃもん付けたくなる試合になってしまいましたね


それでも前半見せた若手のプレー(特に堀米)は甲府に勇気を与えてくれるものでしたので
これをリーグ戦へつなげてもらえれば今の状況も少しは変わるんじゃないかと期待します



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :761回】大波乱か超順当か | Home | 【toto予想 結果:759回】超順当

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する