【2015 J1 第13節:仙台戦】連勝、連勝、連勝


よし、よし、よしヽ(・∀・)

我慢する展開だったけど守備で我慢し続けられることこそが甲府の持ち味

バレーもなかなかサポートが得られない状況で苦しんだが
チームの役割を理解してくれてるし、決めるべきところで決めてくれるのは流石の一言

まだ、順位を気にする時期ではないけどこれで最下位脱出

選手の表情やプレー振りを見ると迷いはなくなってるし、この連勝で自信もついてくるはず




15_sendai-kofu2.jpg



前半から仙台にボールをもたれて守備に追われる時間が続いたがこういう展開はだいたい甲府のペース

仙台の攻撃はSBやSHを経由することが多く、縦の楔が少ない

守備では問題なるシーンがほとんどなかったので良かったが攻撃面ではインターセプトなかなか出来ずに
奪っても押し込まれてる状態なので前線のバレーが孤立していてあまりよろしくない
(それでもキープしたり、ファールをもらって時間をつくるのは凄いね)

何回か右サイドの橋爪を走らせて、打開を試みるも攻撃が単発で決定的なチャンスをつくるまではいかない

守備のリスクをなるべく最小限に抑えながらどうやって点をとろうか?という前半だった



後半の展開も前半と同じだったが甲府のプレスが甘かったりと入りは良くなかったが
(3人合わせて100歳超えの)3バックが最後のところをしっかりケアし、なんとか乗り切りってバレーの得点につないだ

甲府としてはどこかでバランスを崩して攻めなきゃいけないかなという時間帯だったので
守備に専念しながら先制点取れたのは非常に大きい

その後は上手く時間を使いながらカウンターで2点目を狙い
守備ではパワープレー気味に放り込んできたところを畑尾の投入で対応

最後危ない場面はあったが、試合通じてのピンチは少なかったので守備は狙い通り


これで山形に続いて、無失点での勝利で今季初の連勝

シュートさえも打たせない堅守が戻りつつあるし、そこは昨年出来ていたので今後も続けていけるはず
あとはカウンターでもっと多くの決定機をつくれるような、メカニズムを確立させていきたい






【個人寸評】

河田・・・6.0
シュート自体は少なかったが身体を張って無失点に貢献

津田・・・6.0
あまり記憶にないということが安定していた証拠だろう

土屋・・・6.0
ドリブルを突っかけてきた選手への対応が上手い
前半は攻撃にも色をみせた

山本・・・6.0
ブロックに入ってきたところをしっかり奪いきって危険を未然に防ぐ

下田・・・6.0
データはあくまでもデータだが中2日で13km走ったのは単純にすごい
ややファールが多かったが守備ではこまめにポジションを修正しながら相手のボランチにプレスを繰り返した
もう少し攻撃に関与したかったし、終盤のチャンスは決めたかったが主力として十分計算できるだった

パラナ・・・6.0
1回危ないバックパスがあったが落ち着いてボールもてるのは強み

橋爪・・・6.5 
クロスの精度がもう1つだったが前半は積極的にサイドの奥深くを突破し
後半は推進力もってカウンターからチャンスをつくった

阿部(翔平)・・・6.0
クロスだったのかシュートだったのか分からないが結果的にナイスアシストだった

阿部(拓馬)・・・6.5
守備に負われる時間が続いたがそれでも局面でみせる強さはチームにとって重要な役割

稲垣・・6.0
目だった活躍はなかったが攻守にハードワークした

バレー・・・6.5
得点だけではなく苦しい状況でも前を向いて時間をつくるところも非常に効いている

畑尾・・・6.0
相手のパワープレーをしっかり跳ね返した

伊東・・・ー
出場時間少なく採点不可


佐久間監督・・・6.5
課題をあげるとするならポゼッションはしょうがなくともカウンターの形をもう少しつくりたい


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:768回】磐田散る | Home | 【toto予想 :768回】淡々と予想

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する