【2015 ナビスコ 第7節:広島戦】差を感じる敗戦


広島強かった


CBとボランチのパス交換で数的優位をつくりながら、空いた方の選手がドリブルで運び
相手の守備ブロックから選手を引き出して、その空いたスペースから楔を打ち込む
中央がだめならサイドに流して、オーバーラップしたCBとWBでサイドから仕掛ける

控え選手でも主力組みと同じようなサッカーが出来てレベルも高い




主力を出してきた新潟やFC東京でもそこそこやれたけど今日は手も足も出なかった

今までのナビスコで一番メンバーを落としたとはいえ、この差はちょっとショックですね



同じ絵を描けている広島の選手は迷い無く、自分の持ち味を出そうとどんどんチャレンジしてましたけど
甲府は前半からボールの奪いどころがつかめず、攻撃でもどこを起点にするのか
早く攻めるのか、ゆっくり回しながら攻めるのか、チームとしての狙いがはっきりしませんでした


後半はビルドアップに加わろうと頻繁に下がっていた堀米のスペースを
ボランチやWBが使ってチャンスを作りましたがまあ少なすぎですね

今年はコンディションが悪いのか盛田の1トップが昨年のように機能してるとは言い難く
ハイボールやクロスなどシンプルな攻撃もなかなか上手くいきませんでした



前線からプレスをかけるチャレンジも何回かありましたが後ろの押しあげが甘かったり
空いた中盤にミドルレンジのパスを出されたり、精度の高いパス交換で交わされたりとこちらも上手くいかず

ほとんど収穫が無い試合で見てるほうも厳しい試合を見せられた印象だが
そういう現状を思い知らされたことが唯一の収穫かもしれない

正直、今日の先発メンバーでレギュラーに割っていけそうなのは1人、2人いるかどうか

若手も中堅もベテランも強い危機感もって、これからの練習を取り組んでいかないと
より厳しい場面やレベルの高い相手が想定されるリーグ戦でレギュラーを奪うことは出来ない




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :772回】浦和優勝なるか | Home | 【toto予想 結果:770回】連続キャリー

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する