【2015 J1 第18節:G大阪戦】何かが足りなかった




15_Gosaka-kofu.jpg


最後のジャッジは消化不良ですけどいろいろ言っても仕方ないので切り替えるしかないですかね


全体としては出来たところもあるし、課題もあるっていう試合でした

守備に関しては中央を崩されることはほとんどありませんでしたし、宇佐美もある程度はおさえましたけど
問題は圧倒的な高さと推進力があるパトリックをなかなか止められなかった

ガンバもそこの優位性を前面に押してきましたし、甲府としてはもう少しボールの出所をつぶしたかったですけど
54の守備ブロックの外から放り込まれるとどうしてもアプローチできないケースもあるので全部をおさえるのは難しかった
こちらが攻撃してる時もパトリックが前に残るのでどうしてもスペースを使われてゴール前まで運ばれる

セカンドを拾った宇佐美や遠藤がシュートよりもラストパスを選択して助かったシーンはありましたが
甲府のウイークポイントを見つけるやいなやそこを徹底したガンバの攻撃はしたたかでした



ただ、逆に守備では結構ルーズなところがあり、代表で守備意識高くなったとはいえ
甲府の選手と比べると前線の守備意識は歴然の差で下田を中心にフリーで持てる状態が多かった

今季の序盤と比べてポゼッションの質ははるかによくなりましたし、ミドルサードまでは運べるようになったのはひとつ成長ですが
中央を締められたときに深いエリアまでどう侵入するかがこの試合でも課題になりました

積極的にミドルでこじ開けようとしましたが代表クラスのGKではよっぽどいいコースに飛ばないと可能性少ないですし
怪我から復帰したバレーもコンディションが万全とは言えず、クロスだけではもう1つ足りない感じでした

伊東もリトリートされてスペースを消されるとスピードが生きない場面があるので
バレー投入はコンディションあげる意味でも仕方ないですが前線のモビリティが失われてしまって
下田が前線をサポートするために追い越す動きを懸命にしていたのが印象的でした

いまいち、堀米とあっていなかった橋爪の投入も効果的ではありませんでしたので
そこももう1つ足りなかった部分だと思います




【個人寸評】
河田・・・5.0
PKはどうしようもないけど1失点目やそれ以外にもハイボールの処理でミスがあった

新井・・・5.0
流石にパトリックと空中戦になると分が悪すぎる

土屋・・・6.0
ガンバの攻撃が左サイドに偏重していたし、甲府の組立ても右サイド経由すること多いので
攻守に忙しかったと思うが今日もフル稼働

山本・・・5.5
宇佐美には早めにつぶしにいけたが頭を超えてくる空中戦やスペースのある状態でのスピード勝負には苦しんだ

下田・・・6.0
中盤の底でシンプルにボールを動かすだけではなく、前線のサポートに走りながら
ここぞという場面ではミドルも積極的に狙った

パラナ・・・5.5
下田が幅広く動く分、バランスをみながらプレーした

松橋・・・5.5
守備では藤春のスピードによくついていったが攻撃面では物足りない

阿部(翔平)・・・5.5
米倉のあがりについていけなかった時もあったが攻撃では高い位置をとってサイドで起点になる

阿部(拓馬)・・・6.0
代表の丹羽を見事に抜いた先制点は素晴らしかったが終盤は存在感がなかった

稲垣・・5.5
スペースに入り込むタイミングは良いがシュートが枠にいかない

伊東・・・5.5
なかなかスペースを見出せいながらも裏を狙ったりして起点になろうと奮闘

バレー・・・5.5
クロスのターゲットになる存在感はあるのだが体が重たそうでチャンスのシーンでワンテンポ、シュートが遅かった

堀米・・・5.5
中盤に下がってボールを受けたり、ボランチの脇でボールを引き出したりと攻撃のテンポをつくったが
最後の崩しでは期待された活躍が出来なかった

橋爪・・・5.0
パスで見方と合わないシーンが目立った


佐久間監督・・・5.5
積極的な采配だったので、最後のカードも攻撃的にいって2点目を狙いにいくべきだったかもしれない





ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2015 J1 第19節:仙台戦】ゲーム終盤の物足りなさ | Home | 【toto予想 :778回】2ndステージ開幕

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する