【2015 J1 第20節:湘南戦】勝負のあや




15_shonan-kofu2.jpg


前半と後半できれいに評価が分かれる試合で、

流れが良いときに取れないと・・・・
勝負のあやというかサッカーの怖さを改めて実感しますね


前半はCBがどんどん上がってくる湘南の分厚い攻めにサイドで起点をつくられ
そこからのクロスを中で合わせられる展開が続いた

ただ、甲府としてラッキーだったのはヘディングの強い藤田に合わせられるシーンがなかったこと
もちろんシュートミス自体が助かったけど確率的には藤田の方が高かったと思われる



守備でダメなら攻撃で何とかしたいところだが前半は攻撃でもリズムが作れなかった
カウンターが出来るようなボールの奪い方が出来なかったし
ボールを奪っても、湘南のプレスにつかまりボールがなかなか前線に運べなかった

うまく掻い潜っても後方からの攻め上がりが遅く、プレスバックしてきた湘南の選手に捕まる状況が多く
遅攻でうまくサイドに展開してクロスの形にもっていっても中の人数が少なかったり
入り方に工夫が無かったりで結局、チャンスらしいチャンスがほとんど作れなかった



正直、前半終わった段階ではかなり厳しいかなと思っていたが
先に点取れたことで流れが一気に変わる

得点シーンに関しては前半はアーリークロス気味でクロスをいれてた阿部翔平が先制点の場面では
阿部拓馬との連携でサイド奥深く侵入でき、中の入りもファーで待つことが多かったバレーがニアに入ってきた

前半で合わなかった部分をしっかり修正したことが得点につながった

追加点もPKにはなったが湘南がバタバタしているところを見逃さなかったし
試合展開読むベテラン陣の良さが出た


その後の湘南は2点のビハインドを負ったせいか中央の一転突破が多くなり
そこのエリアは甲府が最も分厚く守ってるので楽にボールを奪うことが出来る
終盤のパワープレーも特に問題なかったし、最終的には理想的な展開で試合を終わらせることが出来た

欲を言えば、伊東や松本で3点目を狙ってほしかったが
コンディションの調整が上手くいかなかったこともあってか最後はリスクを冒さない采配を徹底




【個人寸評】
河田・・・6.5
前節のミスを引きずることなく安定したセービングだった

津田・・・5.5
地上戦は悪くないが空中戦で大槻をフリーにさせすぎた

土屋・・・6.5
守備だけではなく今日も積極的に攻撃参加
2点目ではCKからPKを奪取

山本・・・6.0
前半は藤田のポストプレーに対するつぶしが甘かった

下田・・・6.0
湘南のプレスを掻い潜る場面もあったが苦しむことの方が多かった

パラナ・・・6.0
後半はしっかり中を締めて湘南の反撃を封じた

橋爪・・・6.0
序盤の決定機は決めたかったところ
サイドで張るだけではなく、中に進入する動きはこれまでになかったところ

阿部(翔平)・・6.5
先制点のアシストはお見事

阿部(拓馬)・・・6.5
前半は少なかったが後半では帳尻を合わせるかのようにチャンスをつくる

稲垣・・6.0
中盤の守備が効きまくってるので欠かせない存在だがもう1つ階段を登りたいなら
そろそろ得点を決めたい

バレー・・・6.5
得点以外の貢献度は高くなかったが決めるべきところで決めるのが流石の一言

新井・・・6.0
下手につながず、クリアを徹底

盛田・・・6.0 
ボールをおさめたり、守備での貢献は疲れているチームを助けた

保坂・・・6.0
試合をしっかり終わらせた


佐久間監督・・・6.0
練習場の問題でコンディション調整がうまくいかなかったようだが
勝ち点3持ち帰ったことは素晴らしい





ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :782回】混戦の7月 | Home | 【toto予想 :780回】台風一過のJリーグ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する