【2015 J1 第21節:松本戦】上を目指すには・・・




15_kofu-matsumoto.jpg


昨年の徳島戦やちょっと前の日本代表をみてるようでした

甲府は格上の相手にどうやって守り勝つかということをテーマにしてチームをつくっているので
逆の立場になってしまう今日みたいな試合は相性的に難しいというのが前提にありますが
ただ、やるべきことを100%やれたかというとそこは疑問ですね


試合に関してはまず先制点が重要なポイントだった

甲府は序盤、スペースにランニングする阿部拓馬や稲垣を起点にして早くてシンプルな攻めを展開
2,3回ゴール前の精度があってればというシーンがあったので、あの時間帯がいちばん効果的な攻撃が出来ていた
そこで決めきれずに体力的な問題なのか、ペースを落とし始めつなぎに入ることが多くなったことで松本を楽にさせてしまった

その中で最も警戒してたはずのロングスローで先に点を奪われるという展開は最悪だった

1stステージの松本戦後も指摘したがロングスローを投げる岩上選手に誰もマークをつけない
ほとんどの選手がゴール前に戻ってしまうからショートコーナーのように近寄ってきた松本の選手に投げて
リターンをもらえば確実にフリーでクロスが上がってくる

中をフリーにさせてしまったことも確かに問題だが今更スカウティングするまでもなく
分かりきっていることに対して対策できていなかったことは非常に残念だ



さらに引いた相手に対する攻撃のメカニズムが全く設計されていないことも大きな問題だった

今日みたいに露骨に引かれるとゴール前にスペースがない
スペースがない状態ではいくら阿部拓馬や堀米でもこじあけるのは難しいし
結局、ボールを受ける位置がサイドしかないのでこれでは相手にとっては怖くない
だからといって一番分厚い中央でしかけてもこれまた可能性は低い

日本代表も自分達のサッカーといって惨敗したり、甲府の戦い方に対してアンチフットボール的な捨て台詞をするクラブも
同じような過ちをしているのだから日本サッカーの悪しき伝統なのかもしれないが
甲府はそういうブロックをつくって守る強さをしっているからこそ、同じようにはなってほしくなかった


大事なのは守備ブロックをまず広げること


例えば、

上下の圧縮に関しては
裏を狙ったり、ハイボールの空中戦で相手の最終ラインを下げさせたり
ミドルを狙って最終ラインの前でフィルターになってる中盤を引き出したり

左右の圧縮に関しては
ボランチを経由したサイドチェンジではなく、ロングボールなどの早めのサイドチェンジで
相手のスライドよりも早くボールを動かす


そういう布石を打ってから個人で打開できる選手に勝負させないと
いくら能力が高い選手でも相手が万全に構えてたら無理なものは無理だし
チームとしてのカタチが共有されず、一向に課題は解決されない


次は相手が浦和なので同じような試合展開になるとは思いにくいですが
同じ相手に3回負けたことはしっかり肝に銘じてもらいたい




【個人寸評】

河田・・・5.5
失点シーンに関してはノーチャンス

津田・・・5.5
守備に関しては身体を張ってよくやっていた

土屋・・・5.5
効果的な配給やクロスはあまり出来なかった

畑尾・・・5.5
もっとチャレンジするフィードをサイドや前線に入れてよかった

下田・・・5.5
もうちょっとミドルを狙ったりパスをひとつ飛ばすなり工夫がほしい

パラナ・・・5.5
カウンター対応はやってくれていたがこういう展開では・・・・

橋爪・・・5.5
序盤は裏とって深いエリアまでえぐれていたけど途中から消極的なプレーが多くなった

阿部(翔平)・・5.5
阿部拓馬への縦パスはよかったけど今日はクロスがいまいち

阿部(拓馬)・・・6.0
序盤のチャンスでしとめたかった

稲垣・・5.5
後半はスペースを消されて攻撃しなきゃいけないから早めの交代も致し方ない

バレー・・・5.5
前節よりは試合に絡めていたと思うけどゴール前での仕事はさせてもらえなかった

堀米・・・5.5
効果的なし掛けはできなかった

松本・・・6.0 
縦に仕掛けてCKとる役割は最低限
ダイナミックなランニングをもっと生かしたかった

伊東・・・5.5
スペースを消された上に、ビルドアップも横パスが多く
持ち味を発揮できる試合ではなかった


佐久間監督・・・5.0
松本のセットプレーに対しての準備はおそまつ
後半の攻撃に関しては選手任せにしないでもっと突き詰めていかないと





ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2015 J1 第22節:浦和戦】よく追いついたけど消化不良 | Home | 【toto予想 :782回】混戦の7月

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する