2012 J2クラブ戦力分析(栃木SC)


栃木SC
スローガンの「J1へ」が表すように今年の栃木ははっきりとJ1昇格を目標に掲げている。
もちろん昨季の序盤の好調さが大きな自信につながっているのもある。
ただそれ以上にオフの積極的な補強が何かやってくれそうな予感を感じさせる。
松田体制4年目となりチームは熟成期にある。
あとは積極的に補強した戦力がいかに早くフィットできるか。

・昨年の成績:10位(J2) 得点44・失点39 天皇杯3回戦敗退

PSM成績
1.28△1-1水戸
1.31〇3-2HondaFC
2.3 〇4-3磐田
2.8 △1-1福岡
2.10△0-0V・ファーレン長崎
2.11●0-1愛媛
2.12●1-3G大阪
2.13△2-2横浜FC
2.19中止湘南
2.26vs横浜FM

・監督:松田浩(4年目)
福岡、神戸、栃木とJで10年指導した実績がある。
あまりボールとつなぐというサッカーではなく前線の個を生かした堅守速攻型。
今年もジャイロという面白い逸材が入り、どうこの原石を磨き上げるか楽しみである。
もちろんチームとしての目標はJ1昇格だ。

・移籍
ロボ、水沼が抜けた穴は大きいがそれ以上に楽しみな選手も加わった。
前線はジャイロ、中盤に菊岡、荒堀を獲得、最終ラインには臼井、山形と計算のできる
選手を獲得し、全体として層の厚い陣容になった。

IN

DF 臼井幸平(湘南)
   山形辰徳(福岡)
   柳川雅樹(神戸)
   當間建文(鹿島)
   ユ・デヒョン(弘益大)
MF 菊岡拓朗(東京V)
   菅和範(岐阜)
   荒堀謙次(横浜C)
FW 久木野聡(川崎)
   棗佑喜(川崎)
   ジャイロ(メトロポリターノ)

OUT

DF 落合(正幸)
   大久保裕樹(徳島)
   入江利和(未定)
   那須川将太(徳島)
   堤俊輔(福岡)
   渡部博文(柏)
MF 鴨志田誉(福島)
   水沼宏太(鳥栖)   
FW チェ・クンシク(熊本)
   リカルト・ロボ(柏)
   

・予想フォーメーション
tochigi2012.jpg 
サビア、パウリーニョ、大和田、武田というセンターラインは昨シーズンと一緒。
サイドの新戦力及びそれぞれのポジションの相方が誰になるのかがポイント。

・キーマン
パウリーニョ
今シーズンキャプテンに就任し名実ともに栃木の顔となった。
この人がいるといないとでは昨季の結果が物語っている。
栃木サポは誰しもが昨年この人がフルで戦えたら・・・と思っただろう。
今年は1シーズン通して活躍し、チームを引っ張っていきたい。


栃木サポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
2012 J2クラブ戦力分析(京都サンガ) | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(ザスパ草津)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する