2012 J2クラブ戦力分析(大分トリニータ)


大分トリニータ

クラブの存亡をかけた2012年。
実際詳しいことは知らないが厳しい財政事情があるのは知っている。
それこそ昇格が必須なくらい。
同じような境遇を乗り越えてきただけに敵ながら応援したいクラブの1つ。
J2天下取り合戦も大いに盛り上げたい。

・昨年の成績:12位(J2) 得点42・失点45 天皇杯3回戦敗退

PSM成績
1.28〇6-0宮崎産業経営大
2.2 ●0-1全南ドラゴンズ
2.9 〇4-3北九州
2.13〇3-1徳島
2.13●1-2徳島
2.18●3-4福岡
2.21●1-3名古屋
2.26○2-1札幌
2.26●0-1HOYO 大分

・監督:田坂和昭(2年目)
昨季初のJクラブの監督になったが12位と低迷。
上記で書いたように今年はJ1昇格を目標に掲げており相当な意気込みがある。
Jリーグでは異質の3-4-3で走るサッカーを体現しているが今年は試合数が多く
日程が厳しいだけにコンディション調整も重要になってくる。

・移籍
前田の放出はあったものの前線に高松が復帰し、ボランチに村井
最終ラインにキム・チャンフクと昨季以上の戦力を確保できた。
ただ昇格候補のチームと比べると層の薄さは否めない。

IN

GK 上福元直人(順天堂大)
DF 石神直哉(湘南)
   岩狭大志(東洋大)
   野口直人(C大阪)
   夛田凌輔(C大阪)
MF 村井慎二(千葉)
   キム・チャンフン(C大阪)
   為田大貴(大分ユース)
   キム・ジョンヒョン(中東高)
FW 高松大樹(FC東京)
   木島悠(清水)
   後藤優介(大分ユース)

OUT

GK 安藤永倫(引退)
DF 池田達哉(佐川印刷SC)
   梅井大輝(未定)
MF 長谷川博一(未定)
   カン・ソンホン(清水)
   内田昴輔(琉球)
   刀根亮(東京V)
   幸野志有人(FC東京)
FW 前田俊介(札幌)
   

・予想フォーメーション
ooita2012.jpg
やや懸念されるのが宮沢と村井の両ボランチ。
両者ともベテランで攻撃に持ち味を発揮する選手で中央のフィルター役だけ
ではなくサイドのカバーリングなど守備の局面で献身的に振る舞えるかが不安。
韓国人が多く占めそうな左サイドは連携も深めやすく、楽しみな選手が多いだけに
強みになりそう。

・キーマン
高松大樹
トリニータといったらこの人だろう。
戦術的な重要度以上にチームの中での存在感がこのチームには不可欠。
近年はあまり結果を残せていないだけに今年は気するものがあるだろう。
まだまだベテランと言われるにはまだ早い。

大分サポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
キャンプの総まとめPSM浦和戦 | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(京都サンガ)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する