【2016 J1 1st 第3節:鳥栖戦】先制点を生かせず

16tosu-kofu.jpg

新井君、どんまい!!





・前半は次第点

前半の守備はほとんど破綻することなかったので特に問題なし。
問題は攻撃でニウソンのポストプレーに鳥栖が狙いを定めて奪いにきてたので
なかなか起点が作れず、ボールを運ぶ手段が失われてしまったこと。

クリスティアーノにボールを預けて時間をつくって逆サイドに展開するか
もしくは、ボールがつながらなくともニウソンを裏に走らせて1度押し上げる時間をつくるか。

少ないチャンスを決めた集中力は素晴らしかったがあまりにもボールが運べなかったので
いくら守備で問題なくともフラストレーションを貯めた選手はいるはず。

もう少し相手の狙いを外してゲームを組み立てる必要があったし
黒木あたりにはそれが出来そうな印象はあるので今後に期待したい。


・判断

541でブロックを組むのは昨季からと同じだがブロックに入ってきたボールへのアプローチの錬度は今までとは違う。
そこは良くも悪くも開幕から意識されていると感じているがボールを奪いにいって簡単にかわされたり
ファールでとめようとしたりすると却ってピンチを招く可能性もある。

今日の試合も後半から無理なタックルが多くなり、セットプレーを増やしてしまったし
(2枚目のジャッジ自体には疑問だが)ああいう退場を誘発することになりうる。

失点シーンも河田と山本の連携ミスだったし、何か後半はチーム全体が
冷静さを欠いてる状況だったので早めに交代するなり、何かしらベンチの方で手を打ちたかった。



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :830回】割れる予想 | Home | 【toto予想 :829回】今週も荒れ模様

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する