【2016 J1 2nd 第3節:磐田戦】いつ勝ち点3をとりにいくのか


久しぶりに無失点で終われたことは良かったけど
相手のシュートミスと河田のセーブで凌げただけで守備が機能していたとは言い難い。


3バックの食い付きを利用されて崩されるシーンは今日の試合でも目立ったし
ビルドアップもミスばかりで相変わらず攻撃も期待できない。

また、運に恵まれたこともあってプランどおり、0-0のスコアで試合終盤までいったのに
単発のカウンターはあれど、チームとして点をとりにく、勝ち点3をとりにいけないのは非常に残念。


降格圏より上にいるならば、1ずつでも着実に積み上げた方がいいかもしれないが
1勝1敗ペースでいかないと厳しいという発言していた上に、セカンドステージは連敗スタートで既に出遅れている。


こういう試合で勝ち点3がとれなかったら、いつ取るのか。


残留ラインや終盤の展望を考えるのはいいが
目の前の試合、ひとつひとつに危機感を持って望まないと机上の空論になってしまう。





ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事
【2016 J1 2nd 第4節:鹿島戦】運はある | Home | 【2016 J1 2nd 第2節:F東京戦】その場しのぎ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する