2012 J2クラブ戦力分析(FC岐阜)


FC岐阜
リーグワーストの失点を喫し、最下位に沈んだ昨季からどれだけ修正できるかが
今年のテーマでJFLへの降格は絶対に避けたいところ。

・昨年の成績:20位(J2) 得点39・失点83 天皇杯2回戦敗退

PSM成績
2.9 〇8-0台湾選抜
2.14●1-2町田
2.15●0-3G大阪
2.16●1-2草津
2.18●0-2全南ドラゴンズ
2.25○1-0磐田

・監督:行徳浩二(1年目)
2003年の天皇杯のみ清水を指揮した経験があるが実質監督としては経験はない。
求められるのはやはり守備の立て直しだが前線の主力が抜け、攻撃の部分でも
懸念材料は大きい。残留争い含め厳しい1年になりそうだ。

・移籍
西川、押谷、菅、新井など多くの主力が抜けた。
服部や梅田、井上など力のある選手が加わったが大きくチームの
構成は変わった。
昨季、特別指定選手で出場していた地主園や染谷などの若手の
成長が下位を抜け出すには必須か。


IN

GK 多田大介(鳥取)
   時久省吾(北九州)
DF 池田昇平(愛媛)
   関田寛士(桐蔭横浜大)
   尾泉大樹(大阪学院大)
MF 服部年宏(鳥取)
   地主園秀美(東海学園大)
   山崎正登(大宮)
   廣田隆治(神戸)
FW 梅田直哉(鳥取)
   井上平(東京V)
   中島康平(東京V)

OUT

GK 重成俊弥(GK)
   川浪吾郎(柏)
DF 秋田英義(引退)
   野本泰崇(和歌山)
MF 嶋田正吾(未定)
   池上礼一(引退)
   菅和範(栃木)
   新井涼平(北九州)
FW 西川優大(富山)
   押谷祐樹(磐田)
   エフライン・リンタロウ(秋田)
   
・予想フォーメーション
gifu2012.jpg 
最終ラインに池田、中盤に服部が入ることでそれなりに失点数は減らせるだろう。
新加入選手が多い前線は早期にコンビネーションを深めていきたい。
楽しみな若手が多いだけに勢いに乗ればおもしろい武器になるかも。


・キーマン
地主園秀美
なんか名前からしてなかなかすごそうな選手。
昨季は特別指定選手ながら16試合に出場し、主力級の活躍をした。
今年はルーキーイヤーだがいきなり7番を託されるなどクラブの期待は大きい。
新たな岐阜のニューフェイスとなれるか注目の選手だ。


岐阜サポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
2012 J2クラブ戦力分析(町田ゼルビア・松本山雅) | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(ガイナーレ鳥取)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する